ここから本文です

英検の文法対策について 英検準1級の取得に向けて勉強しているのですが、文法...

mae********さん

2011/5/613:31:42

英検の文法対策について


英検準1級の取得に向けて勉強しているのですが、文法対策もしておきたいです。

効果的に得点に直結するとは思いませんが、英検に合格することが最終目的でもないのでノータッチというわけにもいきません。
英検用の文法の参考書、問題集は無いのでTOEICまたは大学受験用のものを使用しようと思います。
どちらがオススメでしょうか?

将来は教職を考えているので大学受験用のものが無難でしょうか?
アドバイスお願いします。

補足高1レベルから、というほど文法が分からないわけではありませんが、
時間はある「英文法のナビゲーター」から初めてみようと考えています。
個人的には桐原の文法問題集の方が好きです。「全解説入試頻出英語標準問題1100」
→「全解説頻出英文法・語法問題1000」という流れを考えていました。どうでしょう?
また、1つ1つの文法問題を自分なりに解説したノートも作ろうと考えています。
生徒に指導するときにも役に立つと思うので。

閲覧数:
306
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

fro********さん

編集あり2011/5/618:27:20

そうですね、英文法は高2で終わってしまいますからTOEICでも大学受験でも学ぶ英文法の範囲は同じです。ただTOEICでは日常英語力が主なので
You promised to come back home by nine, didn't you?
You promised to come back home by nine, did you?
の違い(分かりますか?)のようなところまでは扱わないでしょう。
それに私の生徒には「省略できる主格の関係代名詞」も教えます。

やはり受験参考書がいいでしょうね。
まず自分の文法力を試したければ
旺文社「基礎英文法問題精講」少し簡単かもしれませんがここでつまづいてはいけません。本屋でパラパラめくってみて楽勝なら飛ばしてください。
次に
旺文社「英文法標準問題精講」こちらは文法項目ごとに章分けがされていないのと私たち第2次ベビーブーマーの頃の受験生が多すぎて大学も落とすための超難問を出題していた時代の産物なので今の生徒にはあまり勧めません。早稲田くらいの難問を出す大学向きです。ただこれくらいの問題も答えられないで教師になるのは不安です。
そして文法を学ぶには
旺文社「ロイヤル英文法」これは学習書ですがよいです。
これを読めば上の2文の違いも省略できる主格もきちんと説明されています。800ページを超えますので卒業までに読むつもりでよいのでは。
塾の講師などをして「あれ?」と思ったところを検索するのによいと思いますよ。
すべて旺文社ですが、やっぱり伝統の強みですね。

自分の中に好きなものがあるならばそれでいいと思いますよ

質問した人からのコメント

2011/5/6 18:37:47

回答ありがとうございました。
1回目の補足では書ききれませんでしたが違いが分かりません。自分が考えていた付加疑問文とはまた違った形なのでしょうか。。まだまだ知らないことだらけだと思うのでこれから勉強していこうと思います。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる