ここから本文です

焼肉酒家えびす社長が世間で騒がれておりますが、“食肉の帝王”と言われているハン...

tekinisioさん

2011/5/618:10:44

焼肉酒家えびす社長が世間で騒がれておりますが、“食肉の帝王”と言われているハンナン・浅田満を思い出せば食肉業界全体の体質が理解できます。

浅田満と言えば7年前の牛肉偽装事件で過去最高の保釈金20億円を支払った男。高額な金額を考えると儲かる業界だなあと誰もが思うことでしょう。

そもそも食肉業界に携わっている人々は、明治維新以降から職業の自由が認められても身分(=資産)を捨てることなく今に至っております。身分を捨てて都会に出れば差別感を持たなくてええものを…。
肉の安全性以前に食肉業界の体質を我々はもっと認識すべきです。皆さんはこれから食肉業界、いや同和(特に解同)にはどのような対応をいたしますか?

補足>笑顔よりも落ち着きが必要
闇に包まれている業界に笑顔・落ち着きなどでは無理ですよ。

http://www.mypress.jp/v2_writers/hirosan/story/?story_id=1517724
↑この実態を把握すればご理解できることでしょう。食肉業界を甘く考えるのは問題なのでは?

閲覧数:
1,376
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2011/5/618:12:23

笑顔よりも落ち着きが必要でしょう
http://www.youtube.com/watch?v=xiQKDcKTpBA

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。