ここから本文です

社外監査役の限定について。

lov********さん

2011/5/720:08:11

社外監査役の限定について。

知り合いの会社における、社外監査役の選定についてです。
私自身、会社法などに無知であるので、ここでの質問内容に不明な点もあるかと思いますが、お許しください。

一部上場会社です。
社外監査役は通常3人以上(社外と社内より選定)で、知り合いの会社では、公平を保てるとの観点から
社外2名、社内2名の合計4名を監査役としているそうです。
その4名のうち誰かが欠けた場合に入る次の監査役が、社外の人間にすでに決定していた場合。
もし4名のうち、社内監査役が1名欠け、そこに次期監査役の社外の者が入ると、監査役は社外3名、社内1名と、今までのような人数構成を保てないことになります。
こうした事態を防ぐために、次期監査役が例えば社外の場合は、社外監査役が1名欠けた場合のみ、任命する、という風にしたいそうなのです。
法律的にそれが可能なのか、また前例などがあれば、総会などにおいて理由づけた説明ができるので、紹介していただければと思います。
私自身まったく無知でなにもアドバイスなどできませんので、お詳しい方がいらっしゃいましたら、
よいアドバイスなど頂ければとても助かります。

大変申し訳ありませんが早急にお答えいただきたい事項です。
よろしくお願いいたします!



についての質問です。
例えば社外の者が補欠として選定されていたします。

補足下の二行がよけいですね;;大変申し訳ありません。

閲覧数:
378
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kaz********さん

2011/5/810:48:58

会社役員の補欠についての規定は

会社法施行規則の96条に記載されています。

この場合、社内監査役と社外監査役の両方を補欠として選定しておくのがよいと思います。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

jfo********さん

2011/5/801:30:32

会社法施行規則見てみ?てその知人さんに言うてみ?

一部上場なら、法令見て分かる人がおるはずや。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる