ここから本文です

歴史好きな人、得意な人へ

bun********さん

2011/5/721:59:58

歴史好きな人、得意な人へ

以下の単語を1~2行で簡単に説明してもらえますか?

慶安の御触書
参勤交代
楽市・楽座


分かるのだけでいいので・・・・

閲覧数:
261
回答数:
3
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

aka********さん

2011/5/722:51:14

慶安の御触書

江戸時代農民の暮らしを取り締まるために出された法令です。
「朝は早起きして草を刈り、昼は畑を耕し、夜は縄や俵をつくり、ゆだんなく仕事をすること」などがかかれています
しかし、近年意義もあるようです。

参勤交代

各藩の大名を定期的に江戸に出仕させる事により、
各 藩に財政的負担を掛けると共に人質をも取る為の江戸幕府の制度である。
この制度により 各藩は徳川家に反旗を翻す事が非常に難しくなり、徳川家が15代に渡る繁栄を築く

楽市・楽座

日本の近世(16世紀から18世紀ごろまで)において
織田信長、豊臣秀吉の織豊政権や各地の戦国大名などにより城下町などの支配地の市場で行われた経済政策である。
楽市令。「楽」とは規制が緩和されて自由な状態となった意味。

質問した人からのコメント

2011/5/8 13:06:13

ありがとうございます(*^_^*)
分かりやすかったです!!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

www********さん

2011/5/800:07:51

慶安の御触書
農民の生活のきまり的なもの
※実際は存在してない説が濃厚

参勤交代
自分の領地と江戸に一年おきに住むこと
遠い土地など例外は有り
移動の際の大名行列が有名ですね

楽市・楽座
特権とか廃止して
商業を円滑にしよう!ってかんじですかね。

rev********さん

2011/5/723:41:40

簡単に



>慶安御触書
農民の消費生活を規制し、農業技術を指導。年貢確保や農村維持が目的。

>参勤交代
妻子が居住する江戸藩邸の経営や領地と江戸を1年おきに往復する為、諸大名の藩財政は大きな負担となった。

>楽市・楽座
市場における自由取引を保証し、種々の商業税を免除とするなどの政策。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる