ここから本文です

先日エルメス直営店で、エトープのボリード31(クレマンス)と、ケリー28(トゴ)...

bhx********さん

2011/5/823:19:06

先日エルメス直営店で、エトープのボリード31(クレマンス)と、ケリー28(トゴ)に出会いました。ずっと、この色のバッグが欲しくて、今回の出会いをタイミングだと思い、購入を決心しました。

実際に見てみると、かなり色の出方が違うように見え(雨だった・・・)、ケリーに決めようと思いましたが、何かいいのかな?とピンときません。トゴの色はベージュ色が強く見え、私が思い続けていた色はクレマンスのエトープ色だったのかな?と思えてしまいます。ただ、トゴの素材は好きですし、ケリーバッグ内の内ポケットの工夫、内縫いの感じが大好きです。ボリードの柔らかなフォルム、実用性もよいので、迷いがでてきています。現在は、ケリーをお取り置きしていただいています。よいアドバイスがあれば、よろしくお願いします。ちなみに、ファースト・エルメスです。

補足早速のお返事ありがとうございます。ケリーを斜めがけしてカジュアルダウン、あこがれます! ところで、バンドリエールとは何ですか? エブリンのショルダーストラップのことですか?

閲覧数:
15,745
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sak********さん

編集あり2011/5/1013:05:58

確かにおっしゃるように素材で色の出方が違います。
両方の素材でエトープを所有しておりますがトゴはベージュが強く、クレマンスはグレーが強いです。

ケリーをお取り置きされているのですね。
バッグの使い勝手はボリードのほうが良いですが、もしフォーマルで使用される機会があるようでしたらボリードのクレマンスでエトープだと結構カジュアル感が出てしまいますからケリーのほうが宜しいと思いますし、トゴ エトープ ケリーでも少し柔らかい感じの印象でとても素敵だと思いますよ(^-^)
使い勝手は決して良いとは言えませんが、バンドリエールで斜めがけしてカジュアルダウンできますしね。

カジュアルコーディネート中心なら使い勝手重視でクレマンスのボリードをお勧めします。
ハンドルにツイリーという細長いスカーフを巻いて印象を変えても素敵です。

でも…何となくクレマンス エトープ ケリー内縫いがあれば質問者様がこんなに悩む事もなかったようにも見受けられますので、もう一度お取り置きのケリーをよくご覧になりピンとこなければクレマンスで全国の在庫を調べて頂いても宜しいかと思いますよ。

記念すべきファーストエルメスです。
妥協せずに用途にあったバッグ、お好きな素材とカラーで購入されて下さい(^-^)

補足**
バンドリエールはケリーやボリード、エブリン等の付属ショルダーストラップの事でエルメスではどのバッグでも総じてこの呼び方をします。
勿論、客に判りやすいようにショルダーストラップという言い方もします。
ケリーの斜めがけはハンドより開閉がしやすいですし、こなれた感じになりますよ♪
私はどちらかというとカジュアルコーディネートなのでハンドバッグとしてよりも斜めがけで使う事が多いです(^-^)
ツイリーやカレ(どちらもスカーフです)、キーホルダーでアクセントを付けても良いですしご購入されましたら素敵に使いこなして楽しんで下さいね。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

pop********さん

2011/5/917:26:35

こんにちは!

<実用性>
先の方が書いておられますように実用性としてはボリードですね。
ものの出し入れも楽ですし、開け閉めが簡単です。
ケリーの場合は「開けっ放し」ができない構造ですので、気軽になんでも投げ込むことはできません。例えばお財布を一つ出すにもケリーラキのような外ポケットのある特殊な形状のケリーで無い限り、毎回金具をねじっては開け、また締めてはねじって・・・としなくちゃいけませんので!

<色め>
素材によって本当にかなりの違いがあります。発色がいい素材もあれば、あまり良くない素材もあります。また特定の色だけパッとする素材もありますし。写真やレビューよりやはり実物での印象を最優先されるといいと思います!エトープは本当にいい色ですよね。どんな色にも合わせられるし、邪魔にならないし、でも自己主張がある。カラーステッチとの相性もいいので可愛い奴です!シルバーでもゴールドでもどちらの色の金具でも合いますし。本当に上品なのにカジュアル性もあってマルチカラーです!!

<素材>
クレマンスもトゴも表面にプツプツの加工があるので傷が目立ちませんし選択としては悪くないと思います。
クレマンスの方がトゴより弾力があって硬いので、バッグの型崩れも少ないのですがトゴより重いかも。トゴはしなやかで扱いやすいのですがコシが強くないのでヘニャっとなってしまうこともあるので大きいバッグの場合は注意ですね。でも28センチなら問題ナシですね。

<縫い>
ケリーの内縫いイイですよね!外縫いはフォーマルっぽい印象をかもし出しますが内縫いは優しげで繊細。28センチならどちらでも合うと思います。内縫いはカド擦れすると目立つのでそこのケアは十分に・・・。
ボリードは型崩れの少ないバッグで、その秘密は半円形に張り巡らされたステッチであると言っても過言ではありません。

<取っ手>
ケリーは一本取っ手ですが根元が金具になっています。取っ手は蓋(覆い)に縫い付けられている。ボリードは2本取っ手で、ボディーに縫い付けられています。金具は無いので取っ手そのものの可動域は少なくて固定されている感じです。頑丈なボリードの一番壊れやすいところと言えます。

以上だらだら書きましたが、個人的には「ボリードよりケリー」でしょう!だってファーストエルメスなのですからやはりケリーをゲットすると満足度はボリードの実用性を凌ぐのではないかと(笑)エルメスらしさ、ではなくエルメスの象徴そのもの、ですからね!ケリーは!あ、これはあくまでも私の個人的意見です。ファーストでケリーと○○と迷う人にはいつものクセでケリーを勧めちゃってます。

最後に色目チェックですがお店では遠慮なく店内の別な場所にバッグを持っていってもらって色をチェックしてください!外光の入る場所や蛍光灯・照明が違う場所、色小物を出してもらって並べてみるとか。妥協はしないで下さいね。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる