ここから本文です

骨肉腫などで足を切断する際、ローテーションという方法で手術すると運動がしやす...

アバター

ID非公開さん

2005/9/2316:45:36

骨肉腫などで足を切断する際、ローテーションという方法で手術すると運動がしやすいらしいですがどうしてですか??
ローテーションとはどういう手術ですか??

閲覧数:
31,348
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

アバター

ID非公開さん

2005/9/2316:49:39

膝関節を切断するような手術の場合、
足首を前後逆にして大たい骨の下に接続すると、
足首が膝関節と同じ方向に曲がりますので(通常は逆ですよね)
足を(義足ですが)曲げられるようになるんです。
この方法が発明されるまでは足が曲げられませんでした。

「ローテーション手術」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

アバター

ID非公開さん

2005/9/2410:45:24

その手術方法は、ローテーションと言うのですね!
初めて知りました。。。

私は義足をつけています。
10年くらい前になると思いますが、
同じ病院内で、知り合いの方(♂)が、
その手術を行って、実際にその足を見た事があります。
カカトが膝のお皿の変わりになって、
義足なども大がかりな物にはならずに済みそうでしたし、
私などより、ラクに歩いていました。
その以前に、雑誌などの写真で見た事があったのですが、
初めて見た時は、そんな方法があるのかと、
面白いなぁ~って、感心して見ていた記憶があります。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる