ここから本文です

ゴキゲン中飛車超急戦変化 ponanzaの対局棋譜より

koi********さん

2011/5/1419:45:39

ゴキゲン中飛車超急戦変化 ponanzaの対局棋譜より

知恵袋で、ponanzaを知り早速調べてみると成績は、62勝2敗ですね。神業です(笑)

いくつか棋譜を見ているとゴキゲン中飛車の超急戦(先手▲5八金右型)で、次のような局面に遭遇しました。先手がponanzaで後手は、レーティング2989の超強豪です。

この局面は、激指将棋道場の定跡講座でも△5三香で先手不利と解説されている局面です。でもその局面に一直線にはいっていくponanza。 そうなると本当にこの局面が先手不利なのかわかりません。

実戦は、以下▲5五歩△5四香▲同歩△5七歩▲同王△8九馬▲2二竜△5二金打▲8二銀△3五角▲4八王△6七馬▲5三銀△同角▲同歩成△同王▲5四歩△同王▲5五歩△4五王▲4六飛△5五王▲5二竜まで先手勝ち

という展開で先手が見事な寄せを決めていますが、この局面での形勢判断および後手としてはこのあとどう指すべきだったのでしょうか?

ポナンザ,先手,ゴキゲン中飛車,局面,ゴキゲン中飛車超急戦変化,急戦,コンピュータ相手

閲覧数:
986
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

blu********さん

2011/5/1706:26:16

この急戦は、本当によくわからんです。
コンピュータ相手にこれを挑んだ方の勇気に驚くばかりです。

言えることがあるとすれば、5七歩ではまだしも4五桂で、とにかく頭を押さえないと厳しい気がしますね。
あるいは早逃げか。

ただ先手には、2二飛や角をもてば5三角があるので、その辺でやはり先手が勝ちやすい形勢でしょう。
簡単に2七角や6六馬が決まればイイ勝負なのでしょうが・・・

質問した人からのコメント

2011/5/18 23:27:51

抱きしめる ご回答ありがとうございます。ponanzaもいったん引退しましたね。
まあ△4五桂も▲2二竜とされると△5二歩に▲5三歩成とかあって先手のほうがやれそうな気もしますね。ほんまようわかりませんわ。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる