ここから本文です

べっ甲とプラスチックの見分け方を 教えて下さい。 また、べっ甲は種類があると...

yur********さん

2011/5/1717:12:43

べっ甲とプラスチックの見分け方を
教えて下さい。
また、べっ甲は種類があると聞きましたが
何種類位あるか、特徴など教えて下さい。

よろしくお願いします。

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
34,639
回答数:
3
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

fum********さん

リクエストマッチ

2011/5/1722:02:59

鼈甲には他の方の回答にあるとおり、種類と言うのはないのですが、色合いによって名称が付いています。
色の黒い物=黒甲(くろこう)
色の赤っぽい物=赤甲(あかこう)
色の白い(あめ色)の物=白甲(しろこう)
まだらになっている物=茨布(ばらふ)
値段の高い順をつけると白甲>赤甲>黒甲>茨布の順です。

見分け方なのですが、本物とニセモノを見比べると差は分かりやすいのですが、どちらか一方だけを見るとなかなか区別が付きません。
現在使われている鼈甲になるタイマイの亀の甲羅は、一枚だと薄いので何枚かを合わせて厚みを持たせてから加工しているものが多いです。ですので、光などに透かしたときに、微妙に何層かになっている形跡の見えるものは本物です。プラスチックの場合は、いかにもそれっぽく見せた綺麗なまだらになっていたりするので、そこが違いかと思います。

質問した人からのコメント

2011/5/22 17:21:24

感謝 細かく教えて頂きありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

rin********さん

2011/5/1807:11:37

簡単に見分けるには熱した針(細い金属棒)を使います。
目立たないところを熱した針でちょっと触って、溶けたらプラスチックです。

プロフィール画像

カテゴリマスター

sat********さん

リクエストマッチ

2011/5/1717:27:26

べっ甲はタイマイ(珊瑚礁生息海域のウミガメ)の甲羅の鱗板ですので....何種類もは無いと思います。
パールやサンゴ同様、ランク分けはあります。べっ甲は黄色いベースに赤茶のまだら模様があるんですが、ベースの黄色い部分の占める割合が多いほど高価な値が付きます。

本物のべっ甲は、鱗の層(10枚前後)ですので、よく見れば分かると思いますよ。また、プラスティックより軽いです。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる