ここから本文です

栄養士さんに質問です!

kok********さん

2011/5/1914:38:50

栄養士さんに質問です!

子供に砂糖、果糖って大事ですか?

2歳7ヶ月の子がいます。

タマゴ 小麦 牛乳などのアレルギーがあり、おやつで糖分とることは少ないです。

前回の質問でアップルウォーターは飲ませない方が良いと言われやめました。

今の飲み物は水のみです。

果物は食べません。(嫌がります)

アレルギー用の子の粉物でパンケーキ作っても食べませんでした。

市販のはお米のせんべいを食べます。

あと、手作りでアレルギー抜きでのポテトフライや唐揚げです。

甘いもの 酸っぱいものが苦手のようです。

料理に砂糖を入れるのはそぼろご飯程度です。

今考えるとアップルウオーターも大事な栄養だったのかな?とか思います。

それはないですか??(^^;

ご飯は塩、醤油系が好きで 魚やお肉もその味付けなら食べてくれます。

野菜はお味噌汁やカレーに入れて食べてます。

砂糖を使うことがほんと少ないです。

ケチャップやソースも苦手で食べてくれません。

かぼちゃが大好きなのですが、糖分はこれで補えてるのでしょうか?

全然別物ですか?

糖分の摂りすぎはダメとか聞きますがやっぱり少ないのもダメですよね?

チョコレート 飴 グミなども食べさせたことありません。まだまだ食べさせるつもりもありませんが。。。

砂糖を使う料理は増やしたほうがいいですか?

補足お二人様ありがとうございます♪
ついでにもうひとついいですか?
今小麦アレルギーが下がってきてて挑戦しようかと思ってるのですが、うどんを口に入れたらべろっとはきだしちゃいました。たぶん感触が初めての物なんで嫌だったんだと思います。それを姑が聞いて 味が薄いからやとか言い出し、お醤油と砂糖で甘辛くしてとか言います。小麦粉ってそこまでして(味を濃くして)でも食べさせたほうが良い栄養があるんでしょうか?

閲覧数:
1,160
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

pop********さん

編集あり2011/5/2215:56:05

こんにちは。管理栄養士をしています。よろしくお願いします♪

>糖分の摂りすぎはダメとか聞きますがやっぱり少ないのもダメですよね?

ごはん、めん類、イモ類などは食べているのでしたら、あえて砂糖で摂る必要はないかと思いますよ。
将来的に見たら、単純糖質(ジュースや砂糖、お菓子)は遠ざけておいて損はないと思います。
砂糖などの単純糖質と穀物に含まれる複合糖質は、最終的にはブドウ糖ですが代謝の過程が違います。
糖質は、穀物やイモ類、砂糖、果物以外にも、豆類や野菜など色々な食品に含まれています。

極端に複合糖質(主食的なもの)が摂れない場合や、特定の病気でエネルギーを上げなくてはいけない時には多目に使う必要がありますが、それ以外の場合は不足するようなものではないです。
ただ、極端に制限するものでもないので、お出かけの時やたくさん汗をかいたときなど、日常的でなく利用することに問題はないと思います。

お子さんと言う事ですので、ジュースを日常的に利用すると虫歯のリスクは高くなります。
また夏場は、水分が多くなるのでそこでジュースが多いと食欲ダウンにつながり、夏バテ→秋以降に免疫力低下となる心配もあります。

子供の好みは変わってくることも多いですよ。
また、その時食べなかったものでもアレルギーが治まり食べられるものの幅が広がると、違ってくるのではないでしょうか。
現にうちの子もそうでした。
(卵、乳製品アレルギー歴あり 現在はなし)

これから食べられるものが増えてきたら、無理のない範囲で色々な味に挑戦して、美味しさと言う世界を広げていってください。給食が始まったり、旅行に行ったりすると好き嫌いが多い子はちょっと可哀相だなぁ・・・と感じることがあります。
「嫌い」が多いより、「好き」が多いほうが幸せに感じる事が多いんじゃない?と、良く子供に声かけした記憶があります(^_^)

****************************************************

補足読みました。
小麦アレルギーの値が下がってきて良かったですね。

小麦粉でしたらうどんでも良いですが「じゃが餅」や「かぼちゃ餅」は如何でしょう?
作り方は簡単です。

① ジャガイモかかぼちゃを茹でて柔らかくしてつぶします。
② そこへ小麦粉を加えます。ジャガイモなどと同量程度。
心配なら小麦粉を少なめにして白玉粉や米粉を足してもOK
③ 小判型に丸めて、フライパンで焼きます。味付けはお好みで♪
塩味でもしょうゆ味でも、甘辛味でもOK(^_^)黄な粉でも合いますよ。
お餅みたいだけど噛み切りやすく、お子さんや高齢者の方のおやつ最適です

小麦粉(うどん)の味を濃くしてまで食べさせる必要はないと思います^^;
濃い味付けに慣れると、薄味は食べなくなってしまいます。
将来、糖尿・高血圧・腎臓病などリスクアップです(ーー;)
なるべく、素材の味、だしの味のわかる薄味の味覚に育ててあげて下さい。
用心深い賢いお子さんは、初めて食べ物を用心する傾向があります。
まわりが美味しそうに食べていたり、何度も目にするうちに食べられるようになってきます。
娘は、お好み焼きも焼きそばも嫌いでしたが、気にせず出したり、他のお子さんと食べる機会ができるうちに食べるようになり、今では大好きです。
初めてのものは、好きな食べ物や食材の中にちょこっと入れてみるのも良いですよ。

質問した人からのコメント

2011/5/23 16:06:51

抱きしめる お二人さま有難う御座います。やっぱりジュースはいらないですね。小麦もコツコツ頑張って克服していきます♪

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

rh7********さん

編集あり2011/5/1918:02:13

栄養士ではありませんが。。。

いわゆる糖分というのは炭水化物(糖質)のことなので、炭水化物(糖質)が摂取できるのなら砂糖(ショ糖)にこだわる必要はないと思います。

ごはん100gには約37gの炭水化物(糖質)が含まれており、これは消化されるとブドウ糖になります。

砂糖(ショ糖)はブドウ糖と果糖が結合した炭水化物(糖質)、穀類や芋などに含まれるデンプンは、ブドウ糖がたくさん結合した炭水化物(糖質)です。

ごはんを100g食べる人はいても、砂糖(ショ糖)を37gも食べる人はいないでしょう。普段の食事では、必要な炭水化物(糖質)の多くを砂糖(ショ糖)ではなく、デンプンから得ていると思います。

カボチャにも炭水化物は含まれますが、ごはんほど多くはないようです。(西洋かぼちゃ・ゆで、100gあたり21.3g、うち食物繊維4.1g、五訂増補日本食品標準成分表(本表)より。)

炭水化物(糖質)の摂取は、必要カロリーの60%程度が適当といわれます。

炭水化物・糖質
http://www.asahiinryo.co.jp/customer/dictionary/ing_carbohydrates.h...
五訂増補日本食品標準成分表(本表)
http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/gijyutu/gijyutu3/toushin/050318...
日本人の食事摂取基準(炭水化物)
http://www.mhlw.go.jp/shingi/2009/05/s0529-4.html

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる