ここから本文です

与謝野、神発言、原発、東電、賠償責任

けったさん

2011/5/2014:56:02

与謝野、神発言、原発、東電、賠償責任

[東京 20日 ロイター] 与謝野馨経済財政担当相は20日朝の閣議後会見で、東京電力<9501.T>向け融資の債権放棄について「電力事業のように堅実な公益性を持った事業に必要なお金を貸すことに、貸し手責任が発生するのは理論上あり得ない」と述べた。

与謝野担当相は「貸し手責任が発生するのは、相手に弁済能力がないことがわかっているにもかかわらず貸し込む、その典型は数年前のサブプライムローンのように、相手が家を買う能力がないと思いながら貸し込んでいく」ときだと指摘した。

ということは震災後の緊急融資で2兆円規模で融資を受けた分は、

弁済能力がないのに貸したということで貸し手責任でいいということでしょうか?

閲覧数:
252
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kap********さん

2011/5/2018:36:17

意地悪な質問ですね、本当は回答をご自分でわかってらっしゃるのですよね。

与謝野さんの答弁目的は、東電救済ありきのロジックからきている弁解的なロジックのすり替えですよ。
(1)電力事業のように堅実な公益性を持った事業
公共性をもったかどうかは関係ありませんよね、東電は法的にも民間の株式会社であり、そこに公共性をもった事業かどうかの判断は必要ありません。そんなことを言い出したら、郵政事業、電信事業、インフラ事業等の分野の民間会社も同じものさしで計らなければなりませんよね。

(2)貸し手責任が発生するのは理論上有り得ない
結局はこの結論を導き出したいだけの詭弁だと思いますよ。


質問者様の
ということは震災後の緊急融資で2兆円規模で融資を受けた分は、
弁済能力がないのに貸したということで貸し手責任でいいということでしょうか?
とのご指摘に対して、恐らく与謝野さんは
震災は神のみぞ知る想定外の自然事象であり弁済能力を超えた判断をしなければならない。
と答弁しそうですね

質問した人からのコメント

2011/5/25 11:43:05

ふつうに、東電の債権者とかに放棄をせまる枝野発言では
日本経済、株価に多大な影響を及ぼす恐れがあるので、
債権放棄は考えていないなど発言された方が、経済、財政担当大臣らしいと思うのですが。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

lov********さん

2011/5/2423:52:11

東電は保障の額が言って実際に国の保護がなければ存できない。その上、公益性をもつ割にはマスコミや政治家ににその財力を持って影響力を行使している。そういった意味で、与謝野氏の発言には違和感を感じます。
過去に山一証券がつぶれた際、あの時は粉飾決済を何年も繰り返して最終的に資金繰りがダメになった。粉飾決済など法に触れた行いをした企業を国が救済できないという事で自主廃業を選択させられたが、今回の東電も本当なら原発の管理不十分で自主廃業を求められてもよかったと私は思う。別に電気を供給するのは東電じゃなくても管財人が指定した新たな人たちでもいいし。そうなると必然的に融資も株もダメになるわけだが、その方が良い。東電も与謝野も相手が家を買う能力がないと思いながら貸し込んでいくというよりは、何があっても国が守るから融資は回収できると思い込んで貸し込んでいるのが今の実情じゃないかな。

kan********さん

編集あり2011/5/2407:37:54

東電は、純資産1兆6,000億円の会社ですから

今、債権放棄なんかしたら贈与になるという事です

債権放棄なんてありえません

与謝野理論によれば、おっしゃる通り

3月22日に東電株を買った人と同じ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる