ここから本文です

不動産M&Aで会社売却に関して、このようなことまかり通りますか? 勿論、買い...

una********さん

2011/5/2213:57:19

不動産M&Aで会社売却に関して、このようなことまかり通りますか?
勿論、買い手が承諾しなければ進展しませんが・・・

A社が所有する不動産をB社に売却する。(AB社は関連会社です。)そのB社をC社へ会社売却する。(C社はまったくの第三者)
C社への会社売却代金は不動産の売買価格となります。
A社よりB社への不動産の所有権移転日とB社を売却する日(登記を変える日?)は同日?登記上無理?これは別として、
私の疑問は、
不動産をC社へ売却するのに、ある理由によりB社へ所有権を移転してからB社をC社へ会社売却する事はどうなのでしょうか?商法、税法、その他法律的にどうなのでしょうか。
A社よりB社への不動産売買代金は、B社の売却代金となり、勿論C社が払います。
ご指導のほど、宜しくお願い申し上げます

閲覧数:
369
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

山男さん

2011/5/2214:43:56

法律家では無いですが、手続上の事ですよね。
特に問題になる点がある様に思えませんが…。
バブルの時の登記簿はそんなの多かったですよ。
関連会社でタライ回して売却。
手続に不備が無ければ、法的にも不備はないものと解釈しています。
問題あるのかな?というのが私の見解です。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

みうらさん

2011/5/2320:31:53

税法上否認されるだけです・・・・・・・・・・

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる