ここから本文です

もんじゅはナトリウム漏れの事故を1995年に起こして、 2007年に本体工事...

空き地小五郎さん

2011/5/2602:22:21

もんじゅはナトリウム漏れの事故を1995年に起こして、
2007年に本体工事が完了し、
2010年に運転を再開していますが、

落下した中継装置というのは、
ナトリウム事故の原因となっていた個所で
本体工事で直っていなかったと考えられますか?

閲覧数:
237
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

miy********さん

2011/5/2603:08:05

中継装置の落下の原因はナトリウム事故とは関係ないはずです。

中継装置の引き抜き部分を新しい物に交換した際、引き抜き部分と
中継装置のジョイント部のネジ緩み防止が施されておらずに作業中
ネジが外れて落ちたようです。
交換前の物はネジ緩み防止が付いており交換後は設計ミスでネジ
緩み防止が施されていなったとの見解です。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる