ここから本文です

施工者と建築主が一緒な場合は瑕疵担保険に加入しなくてもいいのでしょうか?

dor********さん

2011/5/2611:14:40

施工者と建築主が一緒な場合は瑕疵担保険に加入しなくてもいいのでしょうか?

先日、知り合いの不動産屋から
施工者と建築主が一緒な場合は瑕疵担保険に加入しなくていいと聞きました。

講習会でもその様な事を聞いた事なかったので
訂正したのですが、その不動産屋が行政書士も持ってる方なので
その場は納得した様にはしました。

その上、その不動産屋から
「設計料が高い!知り合いの設計士は7万でするよ」と言われました。

確かに私の設計料は30万(戸建住宅)ですが
その中には設計・デザイン・監理・申請料・パース代などすべて込みでしてます。
(以前は25万でしてましたが一級に合格したので会社が5万あげてくれました)

その設計士を知ってますが、議員もしてるのにいい加減な設計・監理で
以前、私の勤めてる建設会社の社長ともめて取引をやめました。

最近では瑕疵担保も加入せず仕事してると聞いたので
その方の話からかもしれません。

とにかくそんな事務所と比べられ悔しいのですが、
私の勉強不足なのかとも思いまして・・・

問題の不動産屋さんなのですが
私の町では絶大な信頼と権力をもっている方なので
どこにも相談できず。ここで質問致しました。

途中、愚痴のようになってしまいましてスミマセン。

閲覧数:
277
回答数:
2
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sam********さん

2011/5/2622:53:38

http://www.mlit.go.jp/jutakukentiku/jutaku-kentiku.files/kashitanpo...参照。
似たようなことですが、
「資力確保措置が義務付けられるのは、所有者となる買主または発注者に新築住宅を引き渡す「建設業者」及び「宅建業者」です。ただし、買主又は発注者が「宅建業者」である場合には、新築住宅であっても資力確保の義務付けの対象とはならない。これは消費者保護の観点からは、一般の買主や発注者を救済することが重要であり、専門知識を有する業者間の取引は、法律による資力確保を義務付けてまで保護すべきとは考えられない為です。なお、「住宅品質確保法」に基づく10年間の瑕疵担保責任自体は、いずれの場合(業者、非業者を問わず)にも適用されます」
と住宅瑕疵担保履行法実務解説(講習会でもらった冊子)に書かれています。
どうしても気になる場合は、国土交通省 住宅局 住宅生産課住宅瑕疵担保対策室 TEL:03-5253-8111(代)に問い合わせたほうが早い。
いろいろ聞くけど、不動産屋さんからの紹介で良いお客さんて、なかなかいないなぁ~。良い不動産屋さんも、なかなかいないけど・・・。

質問した人からのコメント

2011/6/1 14:30:36

降参 回答頂きありがとうございました。
建築主事に思い切って尋ねた所、
建築主が建設業者でも瑕疵担保を逃れることが出来ませんとの言われました。
尋ねてすぐに解答頂けず後日、連絡を頂きました。本当に想定外な質問だったんでしょう。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

gog********さん

2011/5/2810:32:06

確認申請手数料、中間・完了検査手数料だけでも3万円の世の中にあって7万円でコミコミなら凄いボランティアですよね。
あまりに安く請ける所は必要とされる書類が整わない事が多いです。
建築士法で定める業務遂行に関わる書類はキチンと揃えないといけませんし、7万円じゃ日当が絶対でないですよ。

私は30万円なら決して高くはないと思います。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる