ここから本文です

お風呂の排水溝の 釣鐘トラップなのですが、サイズが合わないと 自分で加工しない...

mom********さん

2011/5/2621:15:46

お風呂の排水溝の 釣鐘トラップなのですが、サイズが合わないと 自分で加工しないといけないみたいなのですが、サイズというのは 排水口の直径と、排水口の筒になっている部分の高さが合えばいいのでしょうか?

釣鐘トラップというのを検索して、画像は見れたのですが、サイズが合うか合わないかの確認を どこを見ればいいのか わかりません。

また、加工する際は どのように加工すればいいのかもわからないので、分かる方がいましたら 教えて下さい。
自分では無理である場合、加工をしてくださる方もいるのかも知りたいです。


自宅のお風呂は ユニット式ではなく、タイル張りのお風呂です。築20数年経っている物だと思います。
この場合の 排水口のトラップも ない可能性はありますでしょうか?

また このトラップをおけば、ゴキブリ等が入ってくる可能性はないと考えていいのでしょうか?
何もしなくても 水はきちんと 排水されますでしょうか?

このトラップの意味も わかれば教えて下さい・・・。

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1062730100

閲覧数:
18,559
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

s_a********さん

2011/5/2622:32:01

釣鐘トラップ・・ワントラップとも呼ばれますね。

まずは・・排水トラップの構造とその効果を説明しましょうか、トイレの便器にはいつも水が張ってありますよね? これは・・排便が便器に直接触れにくくする事で汚れ落ちがよくなる効果があります。また、すぐに水に漬かるので臭いも抑えられますね。 同時に
便器以降の配水管はとても長くその長い配管内部の“悪臭”がトイレから臭うのを便器内の水溜りが“封印”しているという訳です。同じように・・洗面台や流し台でもトラップが付いています。洗面台の下を覗き込むと、U字に曲がった配管が見えますが、この配管内部にはいつも水が溜まっており“悪臭や害虫”などの侵入を阻止しているのです。

御質問の・・トラップがあれば害虫は入ってこない? は・・その通りですが・・トラップは全ての排水口に付いているという訳ではありません。例えば・・自宅の床下や屋外の排水管の途中に“トラップ”を設ける場合があります。。浴室の排水口には新築当初からトラップが入っていたのかは確認できないのですよね? その場合は・・排水口のフタを開けて顔を近づけてみてください・・
排水口から臭いと同時に風が吹き上がる感じがあれば・・その排水口にはトラップが必要です。浴室に入るといつも悪臭がする場合もそうです。 【特に臭いは感じない】というのであれば、別の位置にトラップが付いている構造ですからトラップをつける必要は無いと思われます。 もし・・排水口から臭いが上がってくる・・風を感じる。。場合は、ワントラップを購入して付ける事になりますが・・金物店やホームセンターで販売している“トラップのカップ”が・・すべてに取り付け可能か?といえば間違いです。 トラップは排水口内部のパイプに乗って居る(ただのコップ)ではなく、適切な隙間があり・・適度な水溜りができる構造で、排水する“すきま”がなくてはなりません。
簡単ですが、図を添付しておきます。このように・・(赤丸注意)排水管との間の空間が必要ですからそこを踏まえて、寸法を取り販売店で御相談ください。 各種メーカーでも違い、古い製品は寸法もまちまちです。

釣鐘トラップ・・ワントラップとも呼ばれますね。...

質問した人からのコメント

2011/6/2 14:00:25

抱きしめる 有難うございました・・・・

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる