ここから本文です

「月代」と書いて「さかやき」と読ませる。むちゃくちゃですよね?

dom********さん

2011/5/2716:37:03

「月代」と書いて「さかやき」と読ませる。むちゃくちゃですよね?

月代(さかやき)の語源はサカイキの転訛であるという。戦場で兜をかぶると気が逆さに上るから、そのイキを抜くために頭髪を、前額側から頭頂部にかけて半月形に剃り落としたもの。だから月代(さかやき)。なるほど。でも、やっぱりムチャクチャですよね。
しかし日本語には、これと同じような例(まったくそのような読み方がない漢字を当てた語)が他にもあったように思いますが、思い出せません。教えてください。歴史関係だと嬉しいですが、その他のことでもいいです。

補足ご回答いただいた中では大和(やまと)と花魁(おいらん)がいいですね。wikiによると大和(やまと)は日本人が自分の国を呼んだ「やまと」+中国人が日本を「倭(ワ)」と呼んでいたこと。倭>大倭>大和と中国式に書いて「やまと」と日本式に読む。花魁(おいらん)の語源は、妹分たちが「おいらの所の姉さん」と呼んだことから来ているらしい。それに適当に漢字をつけたらしい。花(美しい)と魁(かしら、大物という意味)。

閲覧数:
8,691
回答数:
6
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

jas********さん

編集あり2011/5/2718:46:24

よく聞く用語として

・旅籠(はたご)、現代の旅館

・花魁(おいらん)、最高級の遊女

・香具師(やし)、歯切れよく口上をまくし立てながら商品をうる商売

・季節で如月(きさらぎ、2月)

あとは

・母衣(ほろ)、背中に装着する巨大な布袋状の旗指物

・猪牙船(ちょきぶね)

江戸の水路を往来した小回りが利く舟。吉原へ行く客が利用した。舟の舳先の形が猪の牙に似ているので猪牙(ちょき)ともいい、長吉(ちょうきち)という人がつくったから舟だからともいう。

・炭団(たどん)

木炭の粉に泥を練り込み、拳大の団子状にこねて乾燥させた燃料。江戸の町では炭団売りという行商人がいた。

・素濾屋(いろや)

江戸時代、上方しかなかった弔い用の特殊な服のレンタルショップ

まだまだあるでしょうが、先に回答されている方が仰るように、現代の子供の名前には判読不能のこじつけに近いものが多いのはいかがなものかと思いますが。

質問した人からのコメント

2011/5/28 19:40:19

烏賊(中国語でイカ)・・・イカ、河豚(中国語でふぐ)・・・ふぐ、のような単純な中国語の移入ではなく、月代のような日本独特の言葉(苗字や地名ではなく)はないかと一寸しらべたところ、陽炎(かげろう)と花魁(おいらん)は日本独特の言葉らしいです。中国語のwikiが「日本文化」と言う花魁(おいらん)をベストアンサーに。http://zh-yue.wikipedia.org/wiki/%E8%8A%B1%E9%AD%81
皆さんどうもありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

mog********さん

編集あり2011/5/2809:42:04

烏賊・・・イカ
内匠・・・たくみ
舎人・・・とねり
防人・・・さきもり
帯刀・・・たてわき
斎宮・・・いつき
靫負・・・ゆきえ
主税・・・ちから
造酒・・・みき
掃部・・・かもん
主殿・・・とのも
近衛・・・このえ
勿来・・・なこそ
小豆・・・あずき
左沢・・・あてらざわ
四月一日・・・わたぬき
疾風・・・はやて
陽炎・・・かげろう
子の日・・・ねのひ
駿河・・・するが
水城・・・みずき
山家・・・やんべ
伊達・・・だて
河童・・・かっぱ
九十九・・・つくも
武蔵・・・むさし
陸奥・・・むつ
東雲・・・しののめ
対馬・・・つしま
口分田・・・くもで
大戸・・・ねぎ
百目鬼・・・どめき・どうめき
半位・・・ながらい
五百旗頭・・・いおきべ
野老・・・ところ
兄父・・・あだち
月見里・・・やまなし
八月一日・・・ほずみ
指宿・・・いぶすき
東海林・・・しょうじ
水流・・・つる
鴨脚・・・いちょう
笠耐・・・りゅうたえ
飛幡・・・たかはた
一・・・にのまえ
神庭・・・かんば
架田・・・はさだ
空・・・きのした
無量谷・・・むろや
宇宿・・・うすき
陸田・・・くがた
提子軒・・・ていこのき
新納・・・にいろ
五百川・・・いほかわ
小番・・・こつがい
百々・・・とど
○・・・まる・まどか
甕・・・もたい
儲口・・・まぶぐち
物集・・・もづめ
熊取谷・・・いすたに
大豆生田・・・おおまみゅうだ
一寸・・・ちょっと
今給黎・・・いまきいれ
砂金・・・いさご
功刀・・・くぬぎ
百足・・・むかで
千頭和・・・ちずわ
求广川・・・くまがわ
平群・・・へぐり
左衛門三郎・・・さえもんさむろ
麻呂女鬼久壽老八重・・・まろめきくすろやえ
提箸・・・さげはし
石動・・・いするぎ
野老・・・ところ
塩飽・・・しあく
栗花落・・・つゆり
五十土・・・いかづち
魚返・・・おがえり
魚・・・とと
遊佐・・・ゆさ・ゆざ
寒河江・・・さがえ
歌 枕・・・かつらぎ
陸・・・くが
道祖土・・・さいど
四十八願・・・よいなら
東西南北・・・よもひら
百千万億・・・つもい
及位・・・のぞき
千歳・・・ちとせ
平城山・・・ならやま
主水・・・もんど
主上・・・おかみ
主人・・・あるじ
河豚・・・ふぐ

海のもの関係は多そうです。

yuj********さん

2011/5/2720:58:57

大阪には中百舌鳥と言う地名がありますよ。
なかもずと読みますが。
浜木綿と書いてはまゆうってのも変ですよね。
それが日本語の文化です。

mex********さん

2011/5/2718:23:51

太刀(たち)
大和(やまと)
日和(ひより)
弥生(やよい)
飛鳥(あすか)
・・・

fuk********さん

2011/5/2717:26:16

小鳥遊…たかなし(タカがいなければ、小鳥は安心して遊べるというしゃれらしいです)とか、帯刀…たてわき(帯に刀を差すことを許された武士のもとになった役職名)とか、苗字にむちゃくちゃな読み方が多いですね。

sei********さん

2011/5/2717:01:13

「美人局」と書いて「つつもたせ」・・・どうですか?
そのほか一杯有ると思いますが、
何と言っても最近の子供の名前ですね。
無茶苦茶な名前が当たり前ですから・・・。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる