ここから本文です

中学受験 筑波大学附属駒場中学校 灘中・開成中学校・慶應義塾中等部 麻布中...

rur********さん

2011/5/2800:30:02

中学受験

筑波大学附属駒場中学校
灘中・開成中学校・慶應義塾中等部
麻布中学校・筑波大学附属中学校
東大寺学園中学校・甲陽学院中学校
などなど、難関中学とされる中学校
を受験する

に置いて、おすすめの
教材(国語・算数・数学・理科・科学・社会・英語)
それぞれ効率の良い勉強方など
ありましたら、お教えください。

補足toukai3ken_wataridoriさん
そういった意味の無い回答はやめていただけませんか?

閲覧数:
4,032
回答数:
6
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2011/5/2808:12:35

まずは、それほど一生懸命勉強せず、クラブ活動もしっかりやりながら東大に合格し、東大入学後も2-3カ国語はマスターして、特に苦労せずに進振で希望するところに行き、教授に特別な指導を受けなくても、博士課程まで問題なく卒業できた男性の精子と女性の卵子で子供を作る。あとは、適当に「中学受験、難関用」の問題集をやらせておけばよい。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

yuk********さん

2011/6/108:27:32

とにかく偏差値の高い男子校は算数が難しいです。


五年生までのうちに徹底的に計算問題をこなし、六年生では最高水準の問題集を幾冊も買って毎日量を決めて解く。


そしてわからない問題はその週の内に塾などで聞く、この流れが大切らしいです。




学校にもよりますが、国語・理科・社会は捻っていない問題が多いので、基礎の反復が有効かと思います。

アバター

ID非公開さん

編集あり2011/5/3017:10:19

無礼な質問者ですね・・・。
この質問見たら、小学生と思いますよ・・・。
自分の質問の仕方が悪くて、思い通りの回答を得られないからと言って、

>>↓の様な質問をしたところ、何故か
>>才能の話しをしてしまう人が出てきました。
>>私がやるとでも思ったのでしょうかね?
>>私は難関中学を受験する様な子が、
>>どんな教材を使ってどんな勉強をしているのか知りたかった
>>というのに、教材や勉強方を質問して才能の回答が帰ってくるとは、、、
>>というわけでもう一度質問させていただきます。

ってもう一度質問するって・・・。

まあ、効率よい勉強法なんて、人それぞれですからね・・・。はっきりした回答はないですよ。
そりゃ、その人その人にあった塾に行って、その塾でその人その人にあった教え方で教えてもらうのが一番良いんじゃないですかね。かといって、個人指導の塾では、情報も少ないし、合わなかったら一貫の終わりなので、そりゃ大手の方が安心ですね。でも個人指導にの方があっていたりする子もいるし・・・。
で、お勧めの教材と言われても、塾へ行っている人は、他の教材をやっている余裕はありません。私の家庭は、難関中学でなかったため(難関中学が近くにない)、塾へ行くのが遅く、それまでは以下の教材を使っていました。
国語「<中学入試>国語の読解は「答え探しの技(ワザ)」で勝つ!国語を味方の教科にして受験を制覇しよう! 」
算数「秘伝の算数」「算数プラスワン問題集」「スピードアップ算数」「ステップアップ演習」
理科社会「メモリーチェック」

mas********さん

2011/5/3014:23:32

大手塾に通うことだと思います。大手塾のこれらの超難関校を目指す対策は、表に出ては気ません。
それこそ、塾の門外不出のものだからです。一握りの優秀な生徒のみに渡される特別な問題プリントで学習されています。
もちろん、その子供たちも一般のテキストは渡されています。しかし、それは授業では使わないのです。
そのような子供たちがやるのは難関校の問題そのもの、もしくはそれを更に何度を上げたものです。

大手塾の特に難関校に多くの実績を出している校舎、そして実績ある講師のいるクラスへ入ることだと思います。
効率は指導者によって大きく変わります。志望校を定め、焦点を絞った講義を受け、演習をすることによって、
最短ルートで難関校に入れるのだとおもいます。

ken********さん

2011/5/2910:22:41

toukai3ken_wataridoriさんの回答、深い意味があると思いますがね・・・。

難関中学を受験する子供って、8-9割、大手の塾。関東ならSAPIX、日能研、早稲田アカデミーなど、関西なら浜学園、希学園、などに通塾されていますよね。いろんな生徒に、合う合わないはあるにしても、大局から見ればやっていることは同じです。やっている問題や解説なども似たり寄ったりです。そして、家庭での勉強時間も、みんな似たり寄ったり。逆に、合格者の方が勉強時間が短かったり・・・。それでいて、勝者がいて敗者がいる。

つまり、みんな同じようなことをしていても、鼻くそをほじりながら勝手に勉強して難関中学に入れる人と、必死で、進学塾に家庭教師、親も夜中まで着きっきりで勉強させても難関中学には入れない子もいるんですよ。悲しいけれど現実なんですこれは。

私も6年間一貫の私立中高の出身で、卒業時の同じクラスから東大理IIIに1割も入ったのような進学校でしたので、頭のいいやつをたくさん見てきました。国立大学医学部に何とか合格した私とは、はっきり言って全然違います。中学1年の時から、私が1を聞いて0.8ぐらいしか分からないことを、10を知っているんです。しかし、特別勉強しているのではないのです。クラブもちゃんとやり、テレビの話(あのころは、ひょうきん族が全盛でしたね・・・)も普通にしているのですよ。つまり、勉強時間は、並の人と同じか少ないぐらいなんです。違うのは集中力と理解力です。よく、授業がつまらないと本を読み出すのですが、先生にたたかれるまで先生が近寄ってくるのに気付かずに集中して読んでます。読むのもめちゃくちゃ早くて、私の数倍のスピードで読んでいましたね。つまり、効率よい勉強法は、集中力と速読力だと思います。

そして、これらは持って生まれた才能なのかもしれません。ちなみに東大理IIIに合格した奴らの親が高学歴だったかと聞かれるとそうではありませんでした。ただ、遺伝と幼少期の教育環境(たぶん読書などが関係するのかと思っていますが・・・)は、難関中の難関に合格し、さらにそこで学校生活を営んでいく上で、かなり必要でかつ重要な要素です。

すでに小学校高学年になっていて、これらの要素があるならば、特別な教材や勉強法なんて必要ありません。適当な塾へ行かせて、漏れがないように受験勉強の範囲を勉強させれば良いだけです。塾が近くにないなら、四谷大塚などの通信教育を使えばよいのです。

難関中学を目指すなら一度これは読んでおいた方が良いですよ。
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/172
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/327

mas********さん

2011/5/2908:50:45

中1、一応難関校と呼ばれるところにいます。
やはり、6年生ごろから行きたい学校に特化した勉強を増やしていくといいと思います。(麻布なら記述問題演習など、)
それぞれの学校に問題の特徴が有るので、塾に通っているなら、塾の先生に聞くといいですよ。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる