ここから本文です

私学共済と厚生年金、どちらが得などありますか?メリットやデメリットはあります...

ha_********さん

2011/5/2901:41:23

私学共済と厚生年金、どちらが得などありますか?メリットやデメリットはありますか?

補足補足させて頂きます。

私の職場では職員の配置が違い、私学共済の者・厚生年金の者と二手に分かれております。

ただ上司から聞いていたのは配置は違うけどみんな同じ。

他には何の説明もなく配置され、同じ仕事内容量で手取りの給料が違ってきています。(後輩の方が多いです)

閲覧数:
31,343
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kdd********さん

2011/5/2906:24:12

私学共済は保険料は高いですが、年金は多くもらえます。
ただし、私学共済はなくなってしまったとおもいます。厚生年金に統合されました。
多くの年金制度が、国鉄の年金の借金の負債をたすけるために統合しました。
そのため、年金の支給年齢も65歳からとなりました。

質問した人からのコメント

2011/5/29 11:46:49

降参 みなさんご丁寧にありがとうございます。
私の説明不足もあり、もう少し詳しく説明をして、できれば回答をして頂きたいと思いますので、再度質問を上げさせてください。
宜しくお願い致します。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

vet********さん

2011/5/2908:27:04

私学共済と厚生年金はまだ統合されていません。私学共済の方が条件が良いです。私学共済には職域年金がプラスされていわゆる3階建てになっています。厚生年金は2階建てす。貴方の職場が厚生年金基金に入っていればほぼ同じになります。私学共済は今一番安全な年金で潰れる心配がありません。ただし、私学共済に入っている人の方が支払い額は多いので、逆に給与の手取り額は少ないはずです。後輩の方の手取り額が多いのは別の事です。

編集あり2011/5/2908:34:36

細かいデータがなく済みません、以前に厚生年金と公立学校教職員共済、私学共済の比較を見たことがあるのですが、私学共済だけは驚くほど制度が充実していて年金としてはかなり健全であると把握していました。保険料は高いですが、厚生年金より年金受給額もかなり高いはずです。その他の給付も充実していたと思います。制度自体ご自身のことなので調べることは可能ですよね?年金受給者を支える世代が極端に私学共済は多いため財源が健全に運営されているためだと思います。
公立学校教職員共済は反対に厚生年金より支える人数が少なくなっているため職域部分が廃止されて厚生年金と同じになるようです。私学共済は健全な企業年金のようなものですね。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる