ここから本文です

ゴキブリに困ってます。 市販のゴキブリ殺虫剤「ブラックキャップ」を使えば、本...

ona********さん

2011/5/3123:38:18

ゴキブリに困ってます。
市販のゴキブリ殺虫剤「ブラックキャップ」を使えば、本当にゴキブリを全滅させることができますか?
なお、都内一軒家2階建て、築30年ほどに住んでます。

閲覧数:
2,004
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

uso********さん

2011/6/106:38:40

ゴキブリなどは大きさなどから完全防除はかなり難しいですが、駆除と防除を徹底させる事でかなり防げます。
一般的なクロゴキブリの生態は、成虫は羽化後数日で交尾を初め、10日後には産卵を開始します。
一卵鞘中に平均22~28個の卵を有する鞘を産み約42日で孵化し、幼虫は8~10回の脱皮を繰り返した84~112日かかって成虫となります。
「ゴキブリは1匹見つけると30匹いる」と云われるのはこの産卵個数から云われています。
1卵鞘を見つければ、最悪10卵鞘(孵化前の物であれば)有る可能性が有ります。
この卵鞘はくん煙剤を使用しても生き残ることがあり、成虫が死滅するときに産み落としたりと、なかなかしぶといです。
現在幼虫が発生しているなら、今一度全室でくん煙剤を使用し、翌月にもう一度使用されるのが効果的かと思います。
その後、粘着トラップ(ゴキブリホイホイ等)やホウ酸団子(ブラックキャップ等は使用経験からかなり効果が有りました)を設置すれば、ゴキブリの駆除と発生の確認が出来ます。
また、ゴキブリの防除は、早期発見、早期駆除、増やさない環境を作る事が重要です。
1)食べ残しや生ゴミはふた付きの容器に入れ、食材は密封できる容器に保管する。
2)通路、潜み場所、侵入経路になりそうな隙間や穴をふさぐ。
3)家具と壁や床との間に隙間を作らないようにする。(造りつけ家具の利用など)
4)台所の整理整頓、清掃、清潔を心がける。
また、薬剤に頼らず、天然由来成分に依存するなら、ゴキブリはグローブと呼ばれるアロマテラピー用のオイルの臭いを嫌います。
これをしみ込ませた布や乾燥させたグローブそのものを家具や電化製品の隙間などゴキブリが出てきそうな場所に置いておくと忌避効果が期待できます。
また、ゴキブリは柑橘系の臭いが苦手です。
オレンジやレモンの汁を布などに湿らせて置いておくとレモンの果汁をゴキにかけるとゴキブリ除けになります。
どのぐらい嫌いかと言えば、レモンの果汁をゴキにかけると全身が麻痺してしまうほど、嫌いなようです。
これらを心掛ければ、ゴキブリの居ない生活を堪能出来ると思います。

質問した人からのコメント

2011/6/1 06:48:36

感謝 ご丁寧にありがとうございました!
とてもよい参考になりました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる