京都と奈良のちがいは、どんな違いなのでしょうか。

観光地、行楽地4,569閲覧

ベストアンサー

このベストアンサーは投票で選ばれました

2

2人がナイス!しています

その他の回答(6件)

0

京都は都会的なイメージを持つところが多く、世界的に知名度が高いが、奈良はほかの地方都市と同じで都会的な意味で全国トップクラスのものは皆無で世界的な知名度も低い。

0

京都は都会だなって思う。(まあ、東京、大阪に比べたら小さいけど…) 奈良は本当に落ち着いた風情のある田舎(悪い意味ではないですよ!)だなって思う。

1

文化面について私が思うのは、 奈良は・・・ 飛鳥時代・奈良時代には、飛鳥文化・天平文化などが栄え、この時代の古い貴重な建築物や仏像などが奈良に多くあります。 一方京都は・・・ 794年から都であり続け、室町時代には北山文化・東山文化が花開きました。 奈良と比較して、素晴らしい「庭園」が圧倒的に多く、仏像も奈良時代より後で作られたため、洗練された華やかなものが多いと思いますし、建築物も細部までこだわって彫刻されたものが多く見られます。 ざっくりと言えば、 奈良は古い歴史を持ち、国宝級の建造物・仏像も多数 京都は時代が後の分、洗練された庭園・建造物が多い と言えます。 どちらもそれぞれの良さがあり、 古代のロマンにしみじみ浸るなら 、「奈良」 雅で華やかな歴史に浸りたいなら、「京都」 ですね。 あと、観光客数はダントツで京都が多いので、 のんびり静かな旅をしたいなら、「奈良」 人が多いのは気にならないなら、「京都」です(笑)

1人がナイス!しています

0

イメージ的には、京都は雅(みやび)と絢爛(けんらん)、奈良は古(いにしえ)。 どちらも古都であることに違いはありませんが、平安と奈良・飛鳥の文化で、違いは歴然ですね。