facebookやmixiを見てると、憂鬱になります。

補足

>もともと自慢/自己PRツール なるほど。確かにそうかも。 >知恵袋でもっと率直な話が出来る 確かに。ここのほうが本音を書けてるわ。

海外生活9,860閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

ベストアンサー

14

14人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

本当に信頼できる友なら2人います。 ならば幸せだと思えるようになりました。 皆様ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2011/6/6 14:45

その他の回答(7件)

0

最近は就活の際に、海外の企業は人事のヒトがFacebook見るっていうし、もともと自慢/自己PRツールだから・・・ だから知恵袋でもっと率直な話が出来る、とも言えますし。 Facebook人格だけだったら、私と彼は、パリの休日に、朝シンプソンズとドラゴンボール、昼ローランギャロス、って、ずっとダラダラとTVみてはネットいじって、2人とも明日のゴミ出しが面倒でジャンケンしたりしてないです。 悩みはあっても、FB で数百人に言ったから解決するものじゃなし。孤独な時は本でも読んだり、漠然とした悩みは近しい人に話を聞いてもらったり、SNS登場以前の古典的手段に頼りますよ。

0

友人の数に関しては、多い少ないは意味ないと思いますね。 やっぱり質が大事です。 昔、どちらかというと口べたで引きこもり傾向だったんですけど、大学に入った時点でそんな自分を変えようとがんばりました。 毎日誰かと会うとかどこかへ行くスケジュールがぎっしりな自分が気に入ってました。 けど、そのうちになんかむなしくなってきて・・・。ただ自分が社交的でみんなに好かれてかっこいい人間なんだって信じたかっただけなんだと気がつきました。人間関係って、ほかの方もおっしゃっているように、いい面も悪い面もあって、つきあいが多く楽しいことがあれば、わずらわしいこともついてきます。 ましてやSNSでは自分のかっこいいところしか見せないんじゃありませんか?人は人ですよ。自分はマイペースでやっていればいいんだと思います。

0

気持ちわかります。 なんだか輝いて見えちゃうんですよね。 でもきっと彼らも悩みぐらいはあるはずです。

0

そうですよね。 わたしもそういう気分になった時期ありました。 きっとそういう人たくさんいますよ。 某大型掲示板にも同じような悩み書いているのしばしば見ますから。 SNSでキラキラしている人たちってまぶしいですよね。 mixiはしていますが高校や大学の仲間の中にはマイミクが3ケタの人も結構います。 そういう人ってやっぱり凄いなーと感心します。 海外に留学してた友達とかはパーティとかでドレス着て友達との写真アップしてたりするし。 でもそういう人たちを見ていると、何人かはさみしいから(孤独になるのが怖いから)積極的に更新したり、コメント書いたりしてるのかな?と思うこともあります。 社会に出たりすると学生時代の友達とどんどん疎遠になってしまいますから、疎遠にならないように努力なさっているのかなぁとも思ったりします。 逆に社会に出るとmixiを退会する人もかなりいます。 マイミクが3ケタいた人も辞めたりしていましたし、恐らくmixiでトラブルに巻き込まれていなかったであろう人も辞めていたりします。 私は辞めなかったけれど入社した会社のコミュニティには入りませんでしたし、同期にもmixiをしているのは黙っていました。 キラキラした人もいる一方でその世界が嫌になる人もそこそこいます。 あの人たちはネットのスラングでいうところの「リア充」です。 あの世界はまた自分とは違う世界だと思って遠い目で眺めておくと気持ちが少し楽になりますよ。

0

そりゃまぁ人間ですからそれなりに苦悩や悩みはあると思います。 ただそれを上手く解消していくコツを知ってる場合も多いと思いますよ。 大切なのは悩み自体の有無ではなく、それにどう対処していくかの対応力な気がします。 外国人の場合はお国柄や性格なども日本とは違ってくるので一概には言えない部分もありますが、基本的に幸せそうな人であれ最初から幸せだったり、誰かに幸せにしてもらったわけではないと思います。 幸せになれるように道を選んで、自分で進んでいったからこそ結果としてそういう今を手にできてるのだと思います。 世の中の人を2通りに分けるとしたら、幸せな人とそうでない人になるのではなく、踏み出せる人と踏み出せない人に分かれてるような気がすごくします。 そしてそれは結局は自分でそうしてることであって、環境の問題ではなかったりすることが大半かと思います。