ここから本文です

チャイコフスキーの悲愴交響曲について質問です。

rob********さん

2011/6/422:48:51

チャイコフスキーの悲愴交響曲について質問です。

学生時代に買ったムラヴィンスキーのチャイコフスキーとショスタコビッチをきっかけにクラシック好きになりました。
とくにムラヴィンスキー晩年の録音の「悲愴」がサイコーです。
一番のお気に入りポイントは第4楽章のラッパの強奏部でテンポを大げさに落として盛り上げるところなんですが、
その後何枚か買った他の指揮者の演奏ではその部分を味気なく速弾きでこなすものばかりでがっかりすることばかりでした。
第4楽章全体を遅く演奏するというのではなく要所をしっかりと盛り上げて聴かせるという点で
ムラヴィンスキーに匹敵するインパクトのある録音をご存知の方がおられましたらお教えください。

個人的にはこの曲の第2-3楽章なんてのは、第4楽章を盛り上げるための引き立て役としてしか考えていません。
いかに第4楽章でどっぷりとひたれるかが演奏の良否だと思っています。

閲覧数:
683
回答数:
9
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ioi********さん

編集あり2011/6/1021:34:17

ロジャー・ノリントン&シュトゥトゥッガルトスタジオSO
http://www.youtube.com/watch?v=YDsgPU3xfYo&feature=related
ユーリ・テミルカーノフ&ミラノスカラ座SO
http://www.youtube.com/watch?v=BGIL_yyT3wI&feature=fvwrel
カラヤン&(?)
http://www.youtube.com/watch?v=3ebQYH6EpJ8&feature=related
カラヤン&BPO
http://www.youtube.com/watch?v=qXZQP1cCILI
カラヤン&VPO(全曲)
http://www.youtube.com/watch?v=wHAfvUFtCIY&feature=related
フルトヴェングラー&BPO
http://www.youtube.com/watch?v=UgoEprbkes4&feature=fvst
http://www.youtube.com/watch?v=D4ONhJesBKk&feature=related

http://www.youtube.com/watch?v=zwHecxscPdk&feature=related
http://www.youtube.com/watch?v=ok304btXWQY&feature=related

ロヴロ・フォン・マタチッチ & チェコPO
http://www.youtube.com/watch?v=5C4U9jvhedo
ヘルマン・アーベントロート&ライプツィヒ放送SO
http://www.youtube.com/watch?v=XFPD4sUY8Pc
バーンスタイン&NYPO
http://www.youtube.com/watch?v=aCfY9CNpqGw&feature=related

http://www.youtube.com/watch?v=Ma_w2SqUBa0&feature=related
http://www.youtube.com/watch?v=WiKD7QEv204&feature=related

保科洋&保科アカデミー室内SO(全曲)
http://www.youtube.com/watch?v=3gCtptcJY0I&feature=related
アルカディ・レイトゥシュ&モスクワPO
http://www.youtube.com/watch?v=MkV6IKIm0w8&feature=related
>(?)
アバド&シモン ・ ボリバルSO
http://www.youtube.com/watch?v=2YX7C2LB8IU
ムラヴィンスキー&レニングラードPO
http://www.youtube.com/watch?v=x2tTfTVzD0M
メンゲルベルク&アムステルダムSO
http://www.youtube.com/watch?v=E5nhoBBRdY8
朝比奈隆&新日本PO
http://www.youtube.com/watch?v=9nRpREws5qM
フリッツ・ライナー&シカゴSO
http://www.youtube.com/watch?v=9cJhfnArawk
http://www.youtube.com/watch?v=uIkScqKfvKk
ロストロヴォービッチ&ナショナルSO
http://www.youtube.com/watch?v=mpdnMywFxps
岩城宏之&N響
http://www.youtube.com/watch?v=kmQGW8iavOE&feature=related
http://www.youtube.com/watch?v=GhzGysHTQ-Y&feature=related
チェリビダッケ&ミュンヘンPO
http://www.youtube.com/watch?v=GVC9JiIIk1M
フィリップ・ゴーベール&パリ音楽院O(?)
http://www.youtube.com/watch?v=xy0912xzRHM&feature=fvst
フョードル・グラシェンコ&タタルスタン国立SO
http://www.youtube.com/watch?v=rQ_TQbto8-I&feature=related
http://www.youtube.com/watch?v=Xu3KefUzbsM&feature=related
チョン・ミュンフン&フランス放送PO
http://www.youtube.com/watch?v=BVkWCHgOxw8&feature=fvwrel
シャルル・デュトワ&N響
http://www.youtube.com/watch?v=M1J5912WbAQ&feature=related
エンリケ・バティス&ロンドンPO
http://www.youtube.com/watch?v=IoKds1qRfik&feature=related
ドブリン・ペトコフ&ソフィアPO
http://www.youtube.com/watch?v=qS86Gd9B29c
カルロ ・ マリア ・ ジュリーニ&フィルハーモニアSO
http://www.youtube.com/watch?v=H6Fsr5odKM4&feature=related
カルロ ・ マリア ・ ジュリーニ&ロスPO
http://www.youtube.com/watch?v=JJBp77Ho5AY&feature=related

現段階の、リストです。
検索、息切れしました!

これ程、演奏に、違いが、有ると、どれが、スタンダードなのか、解りません。
個人的には、アシュケナージさんに、期待していたのですが、第3楽章までは、
強い、民族性に、裏打ちされた、素晴しい、演奏でしたが、第4楽章は、
見事に、肩透かし。平凡(それ以下?)な、演奏でした。
あの、アシュケナージさんでも、どうにも、出来ない、強い特色が、この曲には、
有るのかも、知れません。

番外
トスカニーニ&NBC響(第3楽章)
http://www.youtube.com/watch?v=85PIm4UxTCk&feature=related
ショルティ&シカゴSO(第一楽章より)
http://www.youtube.com/watch?v=ZDM0xLR41vI
マゼール&NYPO(第3楽章)
http://www.youtube.com/watch?v=kgh-LHAYWZY&feature=related
アルバート ・ コーツ&ナショナルSO(第3楽章)
http://www.youtube.com/watch?v=tm1Ea18M7Rs&feature=related
(?)(第4楽章)
http://www.youtube.com/watch?v=s0aYoNHByDw&feature=related
西本智実&ロシアSO(第3楽章)
http://www.youtube.com/watch?v=HQb2jhmw1BE&feature=player_embedded#...
シャルル・ミンシュ&パリ・コンセルヴァトワールSO(第一楽章より)
http://www.youtube.com/watch?v=NUJWjpT7EkA
小澤征爾&サンフランシスコSO(第3楽章)
http://www.youtube.com/watch?v=77HUk59sgbg&feature=related

質問した人からのコメント

2011/6/11 16:47:25

抱きしめる リストありがとうございました。楽しめました。
とりあえず、チェリビタッゲがすぐに気に入りましたので早速注文しました。
あと、バーンスタインも気に入りましたので、近々注文しようと思います。

他の回答をいただきました方もありがとうございました。
機会があればいろいろ聴いてみようと思います。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/8件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

isa********さん

2011/6/617:08:54

ムラヴィンスキーを最初に聴いて気に入っているなら他の指揮者の演奏など聴く必要はありません。
フルトヴェングラーじゃなければ悲愴は聴けないという人もいれば、バーンスタインの晩年の演奏こそ悲愴の真価を表していると言う人も多い。カラヤンの71年EMI盤を最初に聴いてしまったらその呪縛から離れることは至難の技。
つまりどんな名演でもそれに匹敵する、あるいは凌駕する演奏は沢山あるということです。聴く側の基準が違うだけ。
ただ2-3楽章が単なる引き立て役という演奏にしか聴こえないというのはあなたの聴き方であり、ムラヴィンスキーの演奏がそうであるという意味ではないと好意的に解釈します。

hir********さん

2011/6/523:43:42

いろいろ聴いてきましたがムラヴィンスキー晩年の録音を超える演奏はないのではないかと思います。(第2-3楽章も引き立て役ではなく立派に聴こえる演奏と思います。)
インパクトのある演奏をお探しでしたら、賛否両論ありますが、バーンスタイン晩年の演奏は未聴でしたら一度聴いてみてください。これこそ「第2-3楽章は第4楽章を盛り上げるため」という感じがする究極の演奏かと思います。

プロフィール画像

カテゴリマスター

sda********さん

2011/6/507:16:18

自分も以前はムラヴィンスキー最高!でしたが、この演奏を聴いて変わりました。
コンドラシン/モスクワ・フィル
http://www.hmv.co.jp/product/detail/1400472

はっきり言って録音は悪いですが、演奏はピカイチです。

geo********さん

2011/6/507:07:06

桜桜さんがお書きになっているバーンスタインNYフィル(DGGのほう)をまず1枚聴いてみてください。

orc********さん

2011/6/501:22:01

CDではありませんがムラヴィンスキーと対極のやり方でこの終楽章に挑んだ演奏で、しかも

>要所をしっかりと盛り上げて聴かせる

という意味では1978年にNHKホールで収録された

○スヴェトラーノフ指揮ソビエト国立交響楽団

のものがほぼそれに沿った演奏だと思います。画質は少々古いですが音質は当時としてはかなり良好です。この指揮者としては極めて慟哭感の強い演奏となっていますが、これは当時の指揮者自身の健康状況も関係していたのではという説もあります。

CDでは1941年に録音された

○メンゲルベルク指揮コンセルトヘボウ

が >ラッパの強奏部でテンポを大げさに落として盛り上げ てますが、問題はそのやり方と弦のポルタメントについていけるかどうかが聴き手に個人差がでると思います。

それ以外でそのラッパ云々やどっぶり感を度外視して、とにかく第四楽章にインパクトを強く感じたのは、

○アーベントロート指揮ライプツィヒ放送(モノラル)
○エーリヒ・クライバー指揮パリ音楽院(モノラル)
○ターリヒ指揮チェコフィル(モノラル)
○クレンペラー指揮フィルハーモニア
○アニハーノフ指揮レニングラード国立歌劇場(2000)※オケがあまりよくない。

の五点のCD、そしてCD化はされていませんが、1958年のレニングラードフィル初来日公演時に日比谷公会堂で収録された、アレクサンドル・ガウク指揮のLPです。当時日本ビクターが収録したものなのですがなかなかCD化されないのが残念です。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる