ここから本文です

ラムネのビー玉って 何のためにあるの?

ryo********さん

2011/6/423:11:32

ラムネのビー玉って
何のためにあるの?

閲覧数:
2,379
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

アバター

ID非公開さん

2011/6/423:14:56

炭酸飲料の栓をするためにあります。


そもそも、ラムネ瓶には初めはビー玉がありませんでした。

現在は、ラムネと言えば「ビー玉で栓をした炭酸飲料」のことをいいます。
でもラムネが生まれた初めにはコルク(※1)で栓がされていました。

(※1)ラムネの由来とされるレモネード(レモン風味のソーダ水)はイギリスで生まれました


次に、ビー玉入りの現在の様なラムネ瓶は何時どこで作られたのか。
↓↓↓
1872年イギリスでハイラム・コッド氏(Hiram Codd コルク会社のセールスマンだった)が炭酸飲料を密封する画期的な方法の容器として発明したのです。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

rtp********さん

2011/6/501:36:12

瓶の蓋の役割を担っています。
ラムネの瓶に入っているのは、ビー玉ではなくエー玉(A玉)です。
完全な球体でしか瓶の詮は出来ません。
A玉は完全な球体なのです。
ラムネ瓶用に作られたA玉の中で、完全じゃ無い玉がビー玉(B玉)として市場に出回っています。

hid********さん

2011/6/423:19:09

そのビー玉が、最初はフタの役割をしています。

あける時にフタ(ビー玉)を専用のプラスチック(凸状)で
中に落とします。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる