ここから本文です

こんにちは、アタシはシヌ゛コです。 アタシにはどーしても知りたいことがあります...

penopenononさん

2011/6/1516:32:24

こんにちは、アタシはシヌ゛コです。
アタシにはどーしても知りたいことがあります、
それは、ヴァヴィロフてゆう人は、どーして自分が作曲した アヴェ・マリアを、カッチーニの作品ってことにしたのか?てゆーことです。
他にもいろんな作曲家の名前で、偽作をたくさん書いたそうです。
他人の名前を勝手に使うのは、イケナイことだと思います、
どーしてそんなことをしてしまったのでしょーか?
アタシにはサッパリわかりません!
アタマの悪いアタシでもわかるよーに説明してください。
アタシを叱ったりバカにするのは絶対にやめてください!

閲覧数:
693
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

stokovskyさん

2011/6/1517:09:15

ヴァヴィロフは20世紀のソ連の作曲家です(それは知ってますよね?)ソ連では作曲家の作品にしょっちゅう政府の偉い人(高い地位についている浅はかな人たち)が口出しして、批判し、国家、つまりソ連政府に都合が良い作品を作らせていました(わかりますか?)どんなに才能がある作曲家でも政府からにらまれたら、もうアウト!だったわけです。

ソ連って社会主義の国って知ってますよね???
社会主義っていうのは、人民の国家、民衆の国家、大衆の国家 ということが表向きの顔でした(ほんとは一部の政治家の独裁国家になっちゃった国が多かったんですけどね。ソ連ももちろんそうでした)。
だから、大衆が理解しにくい12音音楽とか無調音楽、いわゆるゲンダイ音楽っていうのは、社会主義の国ではたいがい批判されてました。

そういう、政府による干渉、統制、政府からの口出しに悩み続けたのが代表的な作曲家、ショスタコヴィッチだったのね。

もちろん、そういう政府のやり方に素直に「はい、はい」と従って、大衆にわかりやすい曲ばっかり書いていた作曲家もけっこういたのよ。


さて、ヴァヴィロフって言う人は、そういうソ連にあって、古典的なルネサンス音楽、バロック音楽をリスペクト(尊敬)し、そういう傾向の作品を中心に書いたわけです。そういう個性の人だったわけです。
でも、ショスタコヴィッチのようなギリギリゲンダイ曲を発表したら、政府にいろいろ言われるでしょう!わずらわしいでしょう!?
しかも、そういう傾向の曲は自分のキャラじゃない!ってヴァヴィロフは思ってたわけ。

だからと言ってそういう20世紀の時代に、バロック風、ルネサンス風の作品を発表したら、すぐ口がさない人たちから
「なんだ、ヴァヴィロフって奴は!政府の言いなりになってあんなわかりやすい曲を20世紀のこの時代に発表しやがって!あいつは政府の犬やろうだ!」って言われちゃうでしょう!?(わかる??)

そこで、ヴァヴィロフは自分の作品を昔の作曲家の作や作者不詳として発表していったんじゃないかな??

そしてそこには、「なんだ、政府のお役人や偉い音楽評論家たちは!20世紀の作曲家のおれが作った曲を昔の作曲家の曲だってすぐ信じやがって!!まともな耳をもってるのか!おれの作品だって見破れないのか!!!いつも偉そうにしているけど、そんなこともわからないで!!!」という反抗の精神もあったのかもしれませんよ。


ソ連という社会主義国家の中で、独特なキャラを持ってしまった作曲家が生き残る苦肉の策だったのではないでしょうかね??


ただし、ヴァヴィロフはこの「アヴェ・マリア」は ”作者不詳”として発表してます。
他人が、カッチーニ作曲として楽譜を発売したみたいね。
そこは、しっかり理解しておきましょう。

わたしの推測もけっこう入っているけど、こういう説明でわかったかな???

質問した人からのコメント

2011/6/16 21:10:30

噛んで口移しで含めてもらったような回答です、アタシは胸がドキドキしています!
このままアタシと一緒に天国に逝きましょう。
叱らずに答えてくれた皆さん、やさしい人たちです。

*猫は機嫌がいい時だけごはんを食べます。毎日看病しています

富沢(本名)

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ioioioxyzさん

2011/6/1519:04:04

「OOの、アダージョ」と言う、有名な、曲に、同じ例が、有ります。
http://www.youtube.com/watch?v=ecpFn2vgf7s
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%AB%E3%83%93%E3%83%8E%E...
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AC%E3%83%A2%E3%83%BB%E3%82%B8%E...
こちらは、研究者として、名前を、あげたかった(?)。
それとも、版権に、絡む、お金目的?
真相は、解りません。

2011/6/1517:08:59

アタシはシズコです!アタシは富沢さんをしかりません。どーしてかてゆーと、アタシも叱られるのが嫌いだからです。そしてアタシは富沢さんをバカにしたりしません。バカなアタシが人をバカに出来るハズがありません!富沢さんが理解出来るよーにせつめいできる人もいるかもしれません。でもそれは謎なんです。永遠の謎なんでしょう?だってこのヴィヴァロフさんてゆー人は自分がつくった曲なのに自分の他の人の名前でそーっと発表するのがすきなんでしょう?どーしてもそれを理解したいのならお墓参りをして下さい‼でもアタシもふしぎだし理解出来ません。他の人が作った曲を「アタシがつくりました」てゆーのは盗作でしょう?その反対はどーなるのか。。。アタシにはやっぱり理解出来ません。お墓参りをして下さい。

富沢さんのねこちゃんはげんきですか?ごはんは食べていますか?

feingeigerさん

編集あり2011/6/1523:45:50

ヴァイオリニストは他人の名前で作曲してしまう事はよくあることでした。かのフリッツ・クライスラーも行っていたと思います。

http://www.nagisanet.com/blog/log/eid750.html
これによると、
「クライスラーは自分が演奏会で弾くためにヴァイオリン小品をたくさん書いたのですが、彼はまだ若かったため、自作を演奏会で弾いたら「この若造が、生意気な」と言われかねません。なので、彼は「この曲は○○(バロックやルネッサンス時代の作曲家の名前が入る)の未発見の曲です」と言って演奏したんだそうです。」

ヴァヴィロフも何らかの事情があって、クライスラーの真似をしたのでしょう。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。