ここから本文です

父が、突然、990万円もの豪ドルの個人年金保険に入ってしまった。契約内容と背...

nit********さん

2011/6/1520:57:34

父が、突然、990万円もの豪ドルの個人年金保険に入ってしまった。契約内容と背景を記しましたので、ご意見(誤っていれば具体的な事由を)頂ければありがたいです。よろしくお願いします。

書面などを見ると、特に大きな危険性は見つけられないが、素人のため、問題のある商品をつかまされたのであれば、父に契約解除を迫りたいと思っています。契約内容と背景を記しましたので、ご意見(誤っていれば具体的な事由を)頂ければありがたいです。よろしくお願いします。

■商品名
・ピーエルクローバー 個人年金保険(米ドル建 09)

■引き受保険会社
・メットライフアリコ(代理店:三井信託銀行)

■購入者
・父

■購入日
・H23.6.15

■購入金額
・豪ドルにて 115,000A$ ※日本円にして990万円

■ターゲット設定プラン
・豪ドル ※購入時、 1A$ = 86.40円

■積立利率
・ 4.10% ※10年しばりのための利率

■積み立て利率保証期間
・10年 ※10年より前に契約解除すると違約金発生

■10年後の金額
・1,143万円(76.52円 ※受取時円交換レート)
・1,293万円(86.52円 ※同上)
・1,442万円(96.52円 ※同上)
※満期時に、現在より10円下がっていても、約150万円利益を得ることになる

■分岐点レート ※一時払保険料の円換算額とほぼ同一
・1豪ドル = 57.90円

■過去20年(1990~2010)間の推移実績による損得について
・00~01年 55円 ITバブル崩壊
・09年 55円 リーマンショック
上記の年内での数ヶ月間しか分岐点レートの57.90円を下回ることがない。

■解約控除率 (解約した際に発生する違約金の率)
・1年 → 6.30%
・5年 → 3.50%
・10年→ 0.00%

■補足
・父の購入の流れ→まとまった金額を少しでも利益出せないかと銀行に相談し、勧められたものを購入。他の商品や他社のものとの比較していない。
・金融には疎い。
・契約したお金(990万円)は、10年間、引き出さずとも良い(生活費などは他でまかなえる)
・2割損(990万円から800万円になる)したら、損切りする予定。
・家族構成→ 父(67歳)と私(39歳)のみ。

■質問
・解約すべきではないか。何か当方で認識していない重大な欠点ないか。解約すべきなら、その明確な根拠が欲しい。あと数日はクーリングオフ可能である。
・解約せずとも、なにか気をつけるべきことがあるか。

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
42,595
回答数:
5
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

pik********さん

編集あり2011/6/1521:56:48

まずはクーリングオフした場合、円で返って来るのか、外貨で返って来るのか確認して下さい。
外貨返金なら、円に戻すのに為替手数料がかかります。

私は個人的には、良いんじゃないでしょうかと思います。
日本は低金利なので、豪ドルの高金利は魅力ですし、10年後に必ず円転する必要はありません。もし満期時に豪ドルが暴落していたら、外貨で満期金を受け取り、相場の回復を待てば良いです。

豪は景気敏感国と言われていて、世界のどこかで何か不測の事態が起こると暴落しますが、落ち着けば、一番最初に回復するのも豪ドルです。
57円は、個人的には「ありえない」くらいの安さかと。ただ相場に絶対はありませんので、何とも言えない所ではあります。

ターゲットを何%にしているかわかりませんが120%くらいなら、満期を待たずに達する可能性が高いと思います。
オーストリアは資源国ですから、先行きは悪くないと思いますよ。

今日より安い相場はあると思いますが、悪い相場ではないと思います。

質問した人からのコメント

2011/6/17 15:09:17

成功 pikupiku_runrun_1077さんからの意見は、心強かったです。
選定した理由は
・質問投稿後、すぐ(60分)回答
・過去の経緯から今後の見通しを説明(豪は世界の情勢に敏感で暴落するが回復も早い)
・文章の印象が前向きでやさしい
ありがとうございました。

ベストアンサーはpikupiku_runrun_1077さんでしたが、
解約するか否かについては、未だ検討中です。
良くないのではという意見ももっともだと捉え、もう少し検討してみます。

「豪ドル 保険」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

oh_********さん

2011/6/1613:15:30

総資産に対して何%ぐらいなのか?・・・が最も考慮すべき事。

自分なら、10%ぐらいならまあ許せるとしても、50%だとしたらもうあり得ない。為替差損が怖すぎ。

ama********さん

2011/6/1612:18:10

オーストラリア経済は、アメリカ経済に敏感に反応するので、楽観視はできません。
既に回答を書いた方が記したようにアメリカ経済に不安な要素があることは事実です。

私が一番感じたのは、「購入の仕方が気になる」ということです。
「銀行に勧められたものを購入」とありますが、
金融の知識が疎い人が、無防備に金融機関の窓口に行くと、
“金融機関が儲かる金融機関視点で都合の良い商品”を売りつけられることがあります。
うわべの利益だけを強調し、リスクはサラッと流して売るやりかた。
実際、私の知り合いの年配の方(65歳なのでお父様と同じくらい)で、そのような被害に遭った方がいます。
お父様のような方は、金融機関にとって、カモなのです。(表現が悪くて申し訳ありません)
今回の契約は、そこまで悪質なものでは無いかもしれません。
10年後に利益を得ている可能性は、あり得るでしょう。
でもそれは、たまたまの結果であって、お父様の賢明な取り組みによるものではありません。

様々な商品について、リスクに関して述べている著書はたくさんあります。
リスクに関わる本を読み、勉強したうえで、「この商品ならリスクがかなり少なく運用できる」と、確信を持てるものでなければ、購入は控えるのが賢明ですし、何よりも大切なのは、「多くの商品を検討する」ことです。

また、契約前に、約款は読まれたのでしょうか。
契約する前には必ず、約款を読んで、問題が無いかを確認するのは当然です。
損をしたときに知らなかったで困るのはご当人です。

商品の理解や、約款の精査など、お父様だけでは、正確に検討することが難しいかもしれません。
知り合いの方に金融に詳しい方がいれば、是非、相談してください。
また、そのような方がいらっしゃらない場合は、
ご質問者(息子さん)も危機感を感じているようですので、
勉強して、お父様と金融について協議して、コミュニケーションをとられてみてはいかがでしょうか。
もちろん、この知恵袋を活用頂いても良いと思います。
がんばってください。

以上、かなりキツイ内容であったことをご容赦ください。
投資すること自体は、悪いことではありません。
ただ、投資は、「ギャンブルにならないやり方を多くのものを見て検討する」ことが一番重要だと思います。

les********さん

2011/6/1601:33:35

その金額が金融資産の一部なら(1/3~1/5)ならやってみてもいいのではないでしょうか。

会社もでかいのでつぶれないでしょうし。
ただ、日本事業の場合アリコみたいに撤退とかがあるかや、為替レートを気にすればいいのではないでしょうか。豪ドルといえども、基軸の米ドルとも絡みます。

米ドルに関しては、国債発行額上限とか、議会は予算削減しろとかもめてるし、将来共和党になったらなったでウォール街(富裕層)が儲かる方法を取るので、将来ドルの地位が強いかどうかは私は確信がありません。また、ブッシュ時代の末期にリーマンショックで景気がしずみ、まさかその時期に自分の金融商品の満期が当たるとは思っていなかった人もいたでしょう。

さて、豪ドルは10年後どうなっているでしょう。
10年後は意外と先です。外貨でもつにしても、お父様はもう77歳です。

今豪ドルが米ドルに対して、この10年で最高域に来ているのは、注意したいところです。

has********さん

2011/6/1601:13:43

ドル安を起点にして様々なバブルがかなり形成されているので、
今このタイミングというのがかなり微妙な感じがします…

とはいえ、長い目でみたら
10年後には日本がまずい事になって円安になってる可能性もありますし、
悪いとも言い切れないところはありますが。


ただ、オーストラリアに投資するのはいいんですけど、
一体どれほどオーストラリアの事についてわかっていて、
さらに定期的にウォッチする気持ちがあるのかどうか、
というところが一番心配ではあります。

オーストラリア経済は順調とはいえ、
かなりの住宅バブルを形成してますし、
中国経済がまずい事態に落ちる危険性もでてきましたし…
(すぐどうこうというよりかは、1年後や2年後に…)

そしてそしてなにより、
リターンのことを考えるのは良いのですが、
リスクのこともちゃんと考えていたのかが心配です。


口座振込みで支払っていたらクーリングオフは不可能だそうですが、
クーリングオフが記載されている約款が渡されていないような場合は、
交渉次第でなんとかなるかもしれないそうです。

個人的にはリスクを理解していなくて、
自分が何を買ったのかもよくわかってないようであるなら
投資すべきではないと思います。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる