ここから本文です

偶然について

kii********さん

2011/6/1612:16:34

偶然について

以前に私が結婚式の準備やら何やらで1年くらい掛け、
妻と式場訪問、結婚指輪選び、引き出物選び、新居の契約などで
それぞれの担当者達と顔をあわせることがありました。
その担当者達は全て初見での出会いとなります。
そこで不思議な事があったのですが、
それぞれの担当者たちの苗字が自分と同じ方が驚くほど多かった事です。
合計1年の間に5人と出会いました。
ちなみに「佐藤」「田中」「鈴木」などの一般的に日本人に多い名前ではないです。
かれこれ数年前なのですが、これは何か意味があるのでしょうか?
偶然にしては多かったので、同じような思いをされた方、
もしくは何か霊的なものに詳しい方、ご教授願います。

補足場所は東京ですので、
古くから云々はあまり無いというか、定まらないと思っております。
祝い事だから良いのではあると思うのですが、
あれから3年くらい経ちましたがどこで意味があったのか、
もしくはどこで意味を成すのか気になります。

閲覧数:
223
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kae********さん

2011/6/1613:17:38

愛媛県だと
越智という名前が多いのは有名ですし、
中国山間部だと
迫、猪、栗栖がやたらと多い。

また、
一族がその方面の業種に
揃ってついている場合もあります。
佐々木という苗字なんか、
神社関係ですよね。
ま、
祝い事なので、
縁起がいいと思い込む方が、
いいと思いますよ。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

yur********さん

2011/6/1612:40:06

不思議な現象ですね。地方などで多いそうです。地主が代々治めていた土地等は、移り変わりに伴って親族などが細分化し、土地一体に同じ苗字が溢れたりと。凄い所では、一区画丸ごと同じ苗字、と言う事もあるそうで。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる