ここから本文です

借家人賠償責任保険について

yos********さん

2011/6/1616:28:38

借家人賠償責任保険について

賃貸住宅の場合、貸主は火災保険に加入し、借主は火災保険+借家人賠償責任特約に加入するのが通常だと思います。
そこでお聞きしたいのが下記の点です。
①借主の不注意で火災が発生した場合、貸主にも当然に保険金が支払われると思うのですが、借主及び貸主双方の保険会社から保険金が支払われる事になるのでしょうか。
②借主の借家人賠償責任特約から保険金が支払われる場合、保険金額はどのように計算するのでしょうか。また、この保険金は借主の保険会社から直接貸主にしはらわれるのか、あるいは保険会社から借主に支払われて、借主から保険金を支払う事になるのでしょうか。

閲覧数:
7,845
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sha********さん

2011/6/1617:10:39

貸主が自己所有物件に火災保険に加入しており、
借主も家財保険+借家人賠償責任特約に加入している状態で、

①借主の不注意で火災になって損害が生じた時は、借主側の保険を
使うべきなのですが、その場合でも、貸主側の保険を使うことはあります。

しかし、双方から保険金が出るということはありません。
あくまで、火災保険はその損害に対しての保険ですので、貸主と借主が
双方で加入していたからといって、両方からその損害分が出るという
ことはありません。
それをやってしまうと、保険金詐欺になるのではないでしょうか。

もし、借主側の故意や重過失がある場合は、貸主側の火災保険から
保険金が出た場合でも、火災保険会社から借主へ請求がいくことも
あります。

②保険金額の計算はその保険会社によっても違ってきます。
しかし、貸主側が加入している火災保険は、今では、新価での契約に
なっているでしょうから、新しく立て直した場合の保険金がでることに
なるかと思います。
借主側の火災保険では、金額によっては、新しく建て直すまでの
保険金がかかっていないこともあるでしょうから、そういった理由からも
貸主側の保険を使うことが普通なのではないかと思います。

もし、借主側の保険会社で損害金を出してもらう時は、金額的にも
直接、貸主へ支払われるのではないかと思います。
ちょっとした修理費用などであれば、借主の方へ支払った場合も
ありましたが、金額が多いと、やはり、貸主の方へ直接払ったべきだとは
思うのですが。

保険の専門家ではありませんので参考までに。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

yuu********さん

2011/6/2312:06:33

①もちろん双方から保険金がおりることはありません。ただし、借家人賠償責任での支払い額より貸主の火災保険の支払額が多い場合は貸主は自分の保険から差額がもらえます。貸主の火災保険には臨時費用特約もついているでしょうから、臨時費用のみの請求も可能です。
②賠償金は建物時価までの修理代です。借主の書く保険金請求書に保険金の振込先を指定する欄があります。通常は修理業者、全焼の場合は相手(貸主)の指定口座、借主の口座を指定する場合は先払いした領収証を求められます。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる