ここから本文です

「算定基礎届の定時決定調査」と言うものが会社に日本年金機構から送られてきまし...

kokoerichanさん

2011/6/1811:26:12

「算定基礎届の定時決定調査」と言うものが会社に日本年金機構から送られてきました。

算定基礎届の定時決定調査は毎年郵送でしたが
今回は社会保険事務所にて直接帳簿等を提出となっています。
不正など全くした事はないのですが・・・

心配です。

一体「算定基礎届の定時決定調査」というのはどういうことを
するのでしょうか?

よろしくお願い致します。

閲覧数:
26,036
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kosyukaido10さん

編集あり2011/6/1811:46:50

今年は算定基礎の提出時に定時決定調査が行われます。
年金事務所の管轄事業所の約4分の1に対して調査を行う、
綿密な調査といわれます。

調査は過去1年分の帳票類を指定場所(年金事務所)に持参し、
主に加入漏れと取得時期の確認が行われます。

算定基礎届総括表、賃金台帳・出勤簿等の写し(平成22年4月~
平成23年6月分)、年金事務所へ提出した届の決定通知書及び
控え等を持参することになっております。

調べる内容は、
(1)被保険者の加入漏れの検査(加入すべき人が正しく加入しているか?)
(2)資格取得時期の誤りの有無(→加入すべき時期に加入しているか?)
(3)資格等級の確認(加入等級で適正な加入?随時改定モレの有無)、
(4)賞与届、各種変更届の提出漏れ有無?
そのほか、場合により、
(5)被扶養者の異動は適正か?
(6)各種給付の請求に不正はないか?
など、
誤りがあれば、原則2年間遡りによる訂正を指示されます。

質問した人からのコメント

2011/6/25 08:29:16

明確な説明をありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

daisuke1998さん

2011/6/1811:39:40

定時決定調査は、算定基礎届の内容にもれや誤りがないか確認する調査になり、数年をかけて全事業所に対して行われるものです。(ただし最近は年金記録問題対応で調査は行われていないかもしれません)

ポイントとしては、
1)算定基礎届の給料と賃金台帳の給料があっているかどうか
2)不正に社会保険に加入していない人がいるかどうか
3)賃金形態の変動があった際に、月額変更届の提出もれはないか
などです。

慣れないことなので緊張するかもしれませんが、逆に社会保険事務のことで困っていることを直接聞ける唯一のチャンスだと思って、気楽に臨んでもらえればと思います。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。