ここから本文です

なぜ常用漢字表が作られたんですか?

auv********さん

2011/6/2002:05:11

なぜ常用漢字表が作られたんですか?

閲覧数:
255
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

rxm********さん

編集あり2011/6/2009:28:00

簡単にいうと、コンピュータ時代における旧文部省と旧通産省の役所の主導権争いです。

常用漢字や当用漢字、教育漢字といったものは、旧文部省で様々な対立意見を無理やりまとめたものです。その結果、おかしなところが色々あり、一般社会では軽視されています。

旧通産省のJISの方が実態に即して、一般社会ではよく使われています。JIS第一水準の約3000字が日本人が覚えて使うべき漢字だと思う社会人が多いのです。

この経済産業省の攻勢に、劣勢の文部科学省がパソコン時代の漢字として用意した基準が常用漢字表ですね。

縦割り行政のため、戸籍を管轄する法務省との間には、当用漢字表以外に、人名用漢字が作られました。我が子に使いたい漢字が使えない親が起こした裁判の結果、人名用漢字は少しずつ増えてきました。

漢検では、JIS第1水準の約3000字が漢検準1級に出題されます。JIS第2水準の約6000字が1級に出題されます。

ローマ字の綴り方でも、文部科学省式より、外務省式(パスポート式)の方が優勢です。

新しい常用漢字表の制定は、漢字をめぐって、学校を指導監督する文部科学省と産業界を指導監督する経済産業省の役所の利権争いの一つと考えられると思います。

電波をめぐっても、旧郵政省と旧通産省の間で、役所の興亡をかけた利権争いが展開されましたね。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

fon********さん

2011/6/2003:38:26

当用漢字では字数が少なかったので増やす必要があった。
当用漢字以外の漢字は使わないというのは不便なので、常用漢字は目安であって、それ以外の漢字を使ってもいけないことはないと変更した。

そういうわけで当用漢字をやめて常用漢字に変えられましたが、廃止して1945年当時に戻すことは不可能でした。。
当用漢字が元兇です。
諸悪の根源です。
字数の枠だけでなく、字体を変更して大混乱を招いています。
取り返しの付かない禍根を残しました。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる