ここから本文です

障害基礎年金 昨日、先生に身体障害者手帳の診断書を書いてもらい、手帳は4級...

xxx********さん

2011/6/2314:19:42

障害基礎年金

昨日、先生に身体障害者手帳の診断書を書いてもらい、手帳は4級がもらえることになりました。足首から下が全く動かなくて変形しております。

初診日が6歳なのですが障害基礎年金の請求はできますか?


一週間前に離婚して年金は三号になっているのですが、初診日が二十歳以下なので障害厚生年金は関係ありませんよね?



私は見た目は障害があるようにみえなくて最近の若者といったかんじなのですが、役所に障害者手帳のための書類をとりにいったときに先に書類を持って病院に行かなければいけないのに役所の方に先に診断書をもってこいと言われたり、なかなか書類を渡してもらえませんでした。結局書類がもらえず病院から役所に電話してくれて、郵送で書類が送られることになりました。とても嫌な気分だったのですが、見た目は障害があるようにみえないからなのでしょうか

閲覧数:
1,447
回答数:
3
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

樹雫さん

2011/6/2318:03:26

私は20歳前障害で、手帳2級、障害基礎年金2級を受給しています。
初診日が6歳でしたら、障害基礎年金の請求になります。
初診日が20歳前の障害については、20歳になると障害基礎年金を請求できますが、障害基礎年金に該当する障害がある場合です。
また、20歳の誕生日の前日から3か月以内に病院で診察を受けている場合は遡及請求が可能ですが、遡れるのは最大5年前までです。
その期間に診察を受けていないと、遡及請求は出来ず事後重症での認定になります。
20歳前に初診日のある障害は、年金納付要件は一切問われません。
私もそうですが、国民年金を納付することなく障害基礎年金を受給することが出来ます。

生涯基礎年金の認定基準ですが2級でも
(1)一下肢の三大関節のうちいずれか二関節以上が全く用を廃し、次に掲げるいずれかに該当するもの
(ア)不良肢位で強直しているもの
(イ)関節の最大他動可動域が、健側の他動可動域の1/2以下に制限され、且つ筋力が半減以下のもの
(ウ)筋力が著減又は消失しているもの
ただし、膝関節のみが100度屈位の強直である場合のように単に1関節の用を全く廃するにすぎない場合であっても、その下肢を歩行時に使用することができない場合及び一側下肢長が他側下肢長の4分の1以上短縮している場合には、「一下肢の用を全く廃したもの」と認定する。

(2)両下肢のすべての指を欠くもの=両下肢の10趾(指)を中足趾節関節以上で欠くもの

(3)一下肢を足関節(ショパール関節)以上で欠くもの

(4)両下肢に人工骨頭または人工関節を入れた場合で、こちらの通知に当てはまるもの

上記のいずれかの該当すれば障害基礎年金2級を受給できますが、「単に1関節の用を全く廃するにすぎない場合であっても、その下肢を歩行時に使用することができない場合」に該当するかどうかです。

生涯基礎年金は1・2級しかないため、障害厚生年金よりも対象になる障害の程度の範囲が狭く、重い障害でなければ受給できません。
障害年金の等級と手帳の等級は、審査する機関も基準も違いますので一致しない事もありますが、障害基礎年金を受給可能かどうかは医師に聞いてください。

ちなみに私は、左上肢の機能全廃で全く動かすことができず、左下肢の著しい障害で、歩行距離は頑張っても20メートル位で外出時は簡易電動車椅子を使用しています。
どちらも合わせて、障害基礎年金2級です。

見た目が普通の若者・・・とありますが、ある程度普通に歩けるのであれば、障害基礎年金の受給は難しいと思います。
お大事になさってくださいね。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

san********さん

2011/6/2315:04:21

障害年金には恐らく該当しないものと思います。

現在全く仕事が出来ない状況でしたら医師に相談し、受給できるようでしたら申請してください。

PS:私は中途障害で右足首が完全固定の状態ですが年金は全くの対象外です。但し障害個所が原因で仕事が出来ない状態なら申請できると言う事です。障害者手帳と障害年金は全く別の制度ですから分けて考えてくださいね。
それから役所で冊子を頂けると思いますが隅々まで読み返しましょう。知らなければ損するだけです。該当するものは利用してください。

mas********さん

2011/6/2314:56:47

近年 不謹慎な目的で手帳を請けようとする人が多いので見た目や言動で判断されるのは致し方ないことです。
年金事務所で年金についてはご相談ください。現状の保険の号級より過去の納付要件期間や未納履歴が重要になります。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる