ここから本文です

先祖供養について

hiyuufuukiさん

2011/6/2317:36:29

先祖供養について

旦那の義理母が、旦那が若い時に自殺しました。それから何年かして私たちは結婚しました。(義理母にあったことがありません)
義理父が4年前、心筋梗塞で他界しました。あまりにも勝手な性格な義理父で、旦那の弟に頼りながら生活していました。(姉、旦那、弟の3人兄弟)そういうこともあって、仏壇は弟が引き取りました。ちゃんとやっているとは言っているのですが、ある霊媒師にお母さんがさみしがってる、(私の)子供たち(義理母からみれば孫)に気をつけて!!と言われました。毎月1回、お墓参りに行ってます。仏壇は作ると子ができません。(旦那の姉が反対してます。旦那もいいなりです)そんなことってやはりあるのでしょうか?
その霊媒師は早く仏壇を長男の(旦那)所へと言いますが、仏壇がなくてもできる先祖供養はありますか?その霊媒師が言うように、孫にたたりがあるのでしょうか?不安になります。

補足ごめんなさい。仏壇を作ると子が→仏壇を作ることはできませんの間違いです。

閲覧数:
1,188
回答数:
5
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2011/6/2320:00:45

大丈夫です。祟る事などありませんよ。
無理なく出来る事をすれば良いのです。

確かに 仏壇は長男が継ぐのが本当の形ではありますが、
色々な事情で継げない場合だってあります。
そんな時は、仏壇が無くても テーブルでもタンスの上でも良いので
(南向きか東向きになるように)◯◯家御先祖様と白い紙に書いたものを置き、
仏壇とすれば良いのです。
御線香・お水、そして季節のお花やお食事など供えられると喜ばれます。
形ではなく、心を添えられる事が大切なのです。

毎月のお墓参りもとても良いですね。
どうぞ御先祖様の先道の幸せを祈ってさし上げて下さい。

あと、氏神様に参拝される事をおすすめしますよ。

質問した人からのコメント

2011/6/23 23:28:40

降参 わがテーブルでも線香をたてて、お供えして、お花飾って、お参りしていました。
名前を言って、召し上がってください。と一言いって。よく遊ぶ神社が氏神様です。遊びに行ったときは、お参りするようにしようと思います。心がけが大事だと思いました。少しほっとしました。ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2011/6/2322:25:16

先祖供養がなぜ大切なのかといえば、以下の理由があるからです。

この宇宙には、神様がつくられた法則が存在します。
生き死ににかかわらず、すべての魂にこの法則は適応されます。
ある意味では、人類がこの法則を知らなかったがため、地球上に多くの不幸現象が起きているのです。

ご先祖様のために、子孫が正しい供養をさせていただくことです。

これが実践されただけでも、どれほどの不幸現象がなくなるでしょう。
今もたくさんのご先祖様が供養を受けられず、苦しい思いをしています。
そのことを子孫に分かって欲しくて、世界中でたくさんの不幸現象が起きているのです。

宇宙の法則に沿った正しい先祖供養を実践することで、ご先祖様も子孫も、お互いに救われるのです。

そして、心を込めた供養が先祖に届くには、家庭に祀った、位牌を通してです。

・現界に自分が存在することについての、神様と先祖に感謝を表すため。
・神幽現三界の連動の関係があるので、先祖をないがしろにすると、神様がお喜びにならないから先祖を祀ることが必要になる。
・位牌を通して食物の供養をすることにより、先祖の幽界での修行をしやすくして差し上げるため。

仏壇や位牌は、ご先祖様が幽界修行をするためには欠かせない重要な物です。
位牌はご先祖様と子孫の接点、通信機のような役をするといわれています。
ご先祖様と位牌とは、霊波線でつながっていて、霊波線をとおしてご先祖様は、食べ物の気を吸い、食べ物の供養を受けているのです。そして子孫を見守っておられるのです。

先祖供養は、その家族の生命の流れに対するお祀りです。
他の流れ、つまり他家で供養すべき人の位牌は置かないことが原則です。
この流れが乱されると、現界の家族にも同様に、いろいろなトラブルが起きてきます。

例としては、妻の実家の親の位牌を一緒に同じ仏壇に入れてお祀りすることなどです。これは霊界の先祖たちを混乱させることになるのです。この場合は、別に小さな仏壇を用意して、下座にお祀りします。

ご供養を受けられない先祖の霊は、さまざまな不幸現象で、子孫に訴えかけます。そして子孫が気づかないと、しだいに戒告現象をエスカレートさせてきます。

先祖供養で大切なことは、以下の説明のとおりです。

幽界にいらっしゃるご先祖様は、子孫の考えていることは手に取るように分かります。ですから、いくら形だけ供養していても、感謝や真の無い、心がこもっていない上辺だけの思いでは、本当の供養にはなりません。先祖供養で、大切なことは「心」と「形」と「行」です。

「心」とは、ご先祖様に敬意を表し、感謝の想いを持つこと。
「形」とは、仏壇・お位牌によるご供養。
「行」とは、日々のご供養、つまり、毎朝仏壇のお扉をお開けし、感謝の想いで毎日お食事をお供えすることです。

食事供養は、少なくても一日一回、お膳に小さな仏壇用の食器と箸を準備します。そして、私たちが毎日食べる物、食卓と同じ物を差し上げます。食事は2、30分でお下げします。

食事供養では、故人がお好きであった嗜好品もお供えさせて頂きます。例えば、お菓子や果物やお酒やタバコなどといった嗜好品などです。

先祖供養についてはまだまだ決まりごとが有りますが、長くなりますのでここでは省かさせて頂いております。

jigingukingさん

2011/6/2319:11:18

供養は物(仏壇)ではなく

心だと思いますが?

その霊媒師の話を聞く限り、供養と言うより

ご先祖と言う悪霊を祓ってもらった方が良さそうだね!

プロフィール画像

カテゴリマスター

huusuke0619さん

2011/6/2318:00:37

>旦那の義理母が

旦那の母であなたにとっては義理母かな?


>仏壇は作ると子ができません

ん?仏壇は作る事がができませんと言いたかったのかな?


>仏壇がなくてもできる先祖供養はありますか?

毎月1回お墓参りに行っています。これだけで十分でしょう。

その霊媒師に何を根拠に言っているのか逆に聞いてみましょう。

そもそも何で霊媒師が登場したのか@@


自分の子供に気を付けるのは普通当たり前ですよ。

esprit201004さん

2011/6/2317:49:37

そんなのぜんぜん関係ないですよ。
お義母さんは、御自分がつらくて死を選択なさっただけ。
愛する御家族にそんなことしないですよ。


仏壇って、生きて行く私達の為に存在する物です。
手を合わせて落ち着く為の物です。
大切なあなた達の未来が、仏壇の為に損なわれるくらいなら、無くてもいいくらいです。

お義母さんは、亡くなって無に還られています。
いずれ私達も無に還ります。


その霊媒師さんは、心がさびしいか、フトコロがさびしいだけです。

もしかしたらお義母さんは、もう生まれ変わっていて新しい人生の中で頑張っておられるかもしれません。


とにかく大切なのは、あなた達の【いま】です。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。