ここから本文です

輪廻転生とか因果応報とか前世、来世があるなら、今後、どのように生きたら良いの...

min********さん

2011/6/2413:35:45

輪廻転生とか因果応報とか前世、来世があるなら、今後、どのように生きたら良いのですか?

お坊さんみたいな暮らしをした方が良いのですか?

そもそも、お坊さんみたいな暮らしとはどんなものですか?

・・・・・・

食べ物だったら、何を食べても良いのですか?

無学なので、どうか教えて下さい。

どんなに小さな事でも、何でも良いので。

一般人でも日常で実践できそうなの、お願い致します。

閲覧数:
346
回答数:
6

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

cie********さん

2011/6/2413:46:32

輪廻転生とか因果応報とか前世、来世などは宗教全般の根源をなすものです。
生きる事の辛さ苦しさを癒すものとして希望あるいは信じることで救おうと言うのが
宗教概念です、修行僧の様な暮らしを求めても何も得られるものは無く、
むしろ苦しみが増すばかりです、修行僧の求めるものは悟りであり踏襲です。
我々衆人は普段の暮らしをすべきなんです、欲にまみれ善悪を行き来し、
喜怒哀楽を受け入れ生き抜くことが大事なのです、最終目的地である
「死」を迎えたとき生きてきた事に喜びと感謝が感じられればそれで良いのです。
無学迷人。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

gya********さん

2011/6/2503:27:11

前世の行いや魂のレベルが低い場合何をやっても改善はしません。良い事をやって改善するのはそこそこの魂を産まれながらに持ってる魂だけです。そうでない場合は何をやっても改善はされません。ただただイジメられたり苦しむしかないのです。何をやっても無駄です。生地獄を味わうしかないのです。人生の半分以上ただただ苦しんだり35歳にしてやっとスタートラインに立てたり産まれて一生!生地獄を味わう場合だって普通にあります。

g9s********さん

編集あり2011/6/2502:22:10

輪廻転生、因果応報、前世来世、全てあるそうです。
そもそも人間は、生まれ変わりを繰り返したりしながら、神仏へと向かって心を成長させて行くと共に、個性を生かした自己実現を通して理想社会を造って行ったりすることに、一層の充実感・幸福感を味わって行くことができるため、そのような意義のために神仏から生かされ育まれながら生きている、ということだそうです。
そうして、生まれ変わりを繰り返すうちに、元々一般人的だった人でも、天使・菩薩等のような神仏近き存在になって行かれた事例も多々あるそうです。
では、神仏近きあり方とは、どういうあり方かと言いますと、一例としましては、自分が向上して行くと共に、その分他者へも一層幸せをもたらして行き、他者の幸せが自分の幸せと感じられるあり方、そういう方向のようです。
ですので、別にお坊さんだけに限らず、音楽家でも医者でも政治家でも経営者でもサラリーマンでも、そういうあり方はできるわけです。
例えば、空海、ベートーベン、ナイチンゲール、坂本龍馬、松下幸之助、等々の方々は、職種は異なりますが、それぞれの分野において優れた能力を身に付けられると共に、それを他者の幸せのために用いられ、他者が幸せになって行くことを自分の幸せとされた、という面において共通するため、天使・菩薩・大天使・如来、といった境地でいらっしゃるそうです。
このような方々の境地になられると、順境・逆境に左右されずに、どういう環境であっても自分が他者や社会のためになせることをなしていく、というあり方になっていかれるのではないだろうかと推察します。
また、人間として肉体に宿って生きると、現実には至らないこと等もありますので、完璧でないと天国に行けないかというわけでもなくて、トータル的に善の方が質・量的に多くなって行くように目指されたらいいと思います。
食べ物も上記の方々を見ればおわかりのように、普通の食事を感謝を持ってされればいいそうです。
あと、上記のような幸福なあり方は、結局のところ神仏により生かされ育まれ教え導かれることの中に可能となって行くものですから、神仏を敬い感謝申し上げるという信仰心は、人間としての基本だと思います。
以上は、「永遠の法」「太陽の法」(大川隆法)という本や、「エドガーケイシー地球卒業者18人の過去生」(バイオレット・シェリー)という本等を基に書かせて頂いたものですので、読みにくい部分は飛ばされながらでも、いつか是非読んでみられたらいいと思わざるをえません。
私自身も実際に問題点は色々ありますが、他者や社会のためにできることもありますので、やれることがあればとにかくやらせていただこう、という感じでやらせて頂いているだけでもあります。

kaw********さん

2011/6/2416:09:05

ただ只管善行を施せという意味ですよ。両親を敬い親戚の方々を尊び社会の人々に広く貢献する人である事が求められるのでしょうか。自らを律して清貧な精神を大切に生きるという事です。贅沢を嫌い質素に生きる事が何よりも大切です。贅沢はしない事も大切ですよ。質素倹約が肝要です。善行を施せという事に尽きると思います。仏に帰依して、毎日生きていることに感謝する生活をして下さい。

yam********さん

編集あり2011/6/2415:11:51

『過ぎたることに悲しまず、未だ来ぬことに憧れず、今在る此処に身をもてば、その心朗らかなり』
(南伝大乗経より)

孔子の教えを引用するならば、『誠恕(せいじょ)』の心で日々暮らすことです。

har********さん

2011/6/2413:37:34

死んだら灰になるだけさ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる