ここから本文です

6/28 あさイチ asaichi 食品の放射線量を下げる 内部被爆を防ぐ 2ヶ月の子ど...

col********さん

2011/6/2910:05:56

6/28 あさイチ asaichi 食品の放射線量を下げる 内部被爆を防ぐ


2ヶ月の子どもを持つ主婦です。現在母乳で子育てしています。ありがたいことに母乳があふれるように出ています。

だ心配なのは母乳による子どもの内部被曝…… 食品の放射線量が騒がれ始めた頃から、野菜の産地など口にするものの産地をかなり気にしてきました。

初期の頃はテレビでは、暫定基準値を上げておきながら、安全だ安全だというばかりで、まったく信用できなくなっていました。

今回のあさイチは途中から見ましたが、食品の放射線に関する専門家をゲストに詳しくやっていたようです。

私が見たのは、「洗う、ゆでる、酢」で野菜の放射線量を下げること、リンゴに含まれるペクチンを摂取することでセシウム137を体外に排出しやすくする、ということでした。また福島県の農家の方の放射線量を下げる努力に感動しました。

国が指導し、もっともっとたくさんの農家の方が同じような放射線量を下げる作業ができたらいいのに!!

質問としては、本日のあさイチの番組内容の私が見逃してしまったところを教えていただきたいです。

また母乳育児中、妊婦、お子さんの外部被曝、内部被爆を防ぐ内容をあさイチでは扱ったことがあるのでしょうか??
一番心配で大切なのは、子ども達です。なのに、こういった放射線の番組では常に大人に基準があわされいて、胎児、乳児、小さい子供たちにはあまり触れられません。大人と同じに考えていいはずないのに!!

胎児や乳児、子どもたちの放射線による被曝を防ぐ番組をもっとやるべきだと思いませんか!??
あさイチにFAXは送るつもりです。

書き忘れましたが、関東在住です。

閲覧数:
900
回答数:
6
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mok********さん

2011/6/2917:49:58

番組の前半ですが、
① 内部被曝を調べるホールボディカウンターについて 検査室で30分動かずに測定。γ線の測定が主で、β線の測定は難 しい

② 首都圏の主婦 1歳の子供がいるため、野菜は産地が選べる宅配を利用しているという話

③ 茨城の農家、原発事故後はホウレンソウが基準を超えたためしばらく他の野菜も測定をしていたが、基準を超える放射性 物質が検出されないため、現在は測定していない(トマトなど夏野菜)
自主的に測定を続けるのには、費用負担が大きいとのこと。

④ 食品の放射性物質の検査の様子(トマトの検査4時間かかって測定)

以上だったと思います。
農家が個人的に努力するだけでなく、国全体で取り組むことだと思います。
乳児、胎児に関しては詳しい内容ではなかったので、別の機会にリクエストされるのが良いかと思います。

質問した人からのコメント

2011/7/1 05:32:35

降参 番組の内容をわかりやすく教えていただき、ありがとうございました!他の皆様もご回答感謝致します。
放射能関連の疑問がありますので、よければ別質もみてみてください。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

knz********さん

2011/6/3003:33:01

私は29の未婚です。ご心配当然です。回答にはなりませんが、私はそもそもテレビ番組で言うようなことは緩い発言と聞いています。スポンサーへの配慮もありますし抗議も受けたくないから(まして公共テレビ)「健康被害がなくても私はセシウムの入った物なんか食べたくないですよ 」「千葉とか栃木のイチゴやメロンもやばくないんですかね」なんて本音言えないでしょ!! 番組下ろされちゃいますしね!!だから数値も高いものは公表しないし低い数値が出るまで何回も測定するんですよ。
て私は思ってます。

kac********さん

2011/6/2922:39:36

「洗う、ゆでる、酢」などの除染効果は結構あります
http://www.rwmc.or.jp/library/other/file/kankyo4_3.pdf

2011/6/2914:42:05

実際のところ放射性物質の排出を促したり、吸収を抑えると言う情報はあまり過信しない方がいいです。

脂肪吸収を抑える「ウーロン茶」と言っても誰も信用していないでしょう。効果があったらいいな~って思いで飲む程度です。放射性物質となると急にみんなが信用しきってしまう事が危険です。

食べた物がすべて吸収される事もあり得ません。大食い選手権の人など食べた物の栄養はほとんど吸収されずに外へ出てしまいます。それでも野菜に付いた「土」は綺麗に洗い流す、煮物にしてだし汁は捨てる、セシウムが溜まり易い部分は切り落とすなどは非常に大切だと思います。そういう事に詳しい専門家がもっとテレビに出ていろんな情報を教えて欲しいですよね。

体内物質や水分は生きている以上、入れ替わります。水分をたくさん摂って新陳代謝をあげて体内物質の入れ替わりを促進する事が重要だと思いますよ。ただ現在放射性物質だらけですから入れ替わるべき食べ物に放射性物質が含まれていたら意味がありません。やはり汚染の可能性がある物は食べない事です。

6月26日 小出裕章氏出演ドキュメンタリー
「その日のあとで~フクシマとチェルノブイリの今~」(MBS)
http://hiroakikoide.wordpress.com/2011/06/28/mbs-jun-26/

でも述べられていますが、

ペクチン(不溶性食物繊維)
http://www.drrk.net/fiber_06.html
【ペクチンを多く含む食品】
キャベツ、大根、みかん、オレンジ、りんご、柿 他
「 りんごペクチンの作り方 」
http://123tenpu.livedoor.biz/archives/50613333.html

ネステレンコ博士によると
ペクチン(特にりんごペクチン)が体内に取り込まれた
内部被爆の原因物質のひとつである
セシウム137の排出を促すそうです。

また、自宅の庭だけでもナタネ(菜の花)を栽培する
ことによって、放射線物質を吸収することが
解明されてきています。

ご参考程度に。

ria********さん

2011/6/2910:40:36

減らせるといってもほんのわずかではないでしょうか。
基本的に放射能を遠ざけるというのが、唯一の防衛策です。

家の中では放射線量が減ると専門家の意見で、被曝量が調整されていますが、
実際に計測してみると外とほとんど変わらなかったという事例が数々あるようです。

基本的にそこにある放射能は減らせません。移るだけです。
東京都のゴミから、かなりの放射能が検出されているのを見れば、相手にするレベルではないということです。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる