ここから本文です

結婚式の服装マナーの由来は?海外での招待客の服装は?

mon********さん

2011/6/2918:07:57

結婚式の服装マナーの由来は?海外での招待客の服装は?

知恵袋でよく、結婚式に招待された女性に関する質問があり、

・ワンピースでないと縁起が悪い(2ピースは別れを思わせる)
・同じ理由でバイカラー(2色使い)もNG
・つまさきが開いた靴は運気が逃げるからだめ
・揺れるピアスは不安定を思わせる

といった、「縁起が悪い」という理由でのNG集を見かけます。
また、

・肩はボレロで隠す
・スカート丈は膝より下
・柄物の服はフォーマルでないからだめ
・タイツではなく肌色ストッキングを着用

といったものもありますよね。

こういった服装マナーなのですが、もともとはどこが由来になっているものなのでしょうか?
少なくとも日本においてこういったマナーができたのは、お祝いの場で洋装が許されるようになってからのことでしょうし、そもそも今のような結婚式のスタイルというのはそれほど歴史があるものではないと思います。
ならば欧米の結婚式マナーにならったものだろうとは想像できるのですが、欧米とひとくくりに言っても国によってマナーはそれぞれあるかと思います。

たとえば日本に影響が強そうなアメリカなどで、「柄物は着ない」「2ピーススーツは着ない」「揺れるピアスはつけない」というマナーは存在しているのでしょうか?

また、日本で今マナーにかなうとされている服装が、いつごろ確立したものなのか分かる方がいらっしゃれば教えてください。

補足質問内容が知恵袋批判のようになってしまい反省しています。おすすめの服装として2ピースのスカートスーツを例に挙げているマナー本があり、理由が知りたくて質問しました。
ロイヤルウェディングを見て思ったのですが、露出を抑えるのは教会という神聖な場に立つことが理由なのかもしれませんね。キリスト教式の結婚式が日本で主流なことが由来なのでしょうか。しかし柄物を着ている人は老若問わずいたので、そこは謎のままです。

閲覧数:
6,722
回答数:
2
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

aya********さん

2011/6/3014:11:52

的確なご質問です。

日本での服装マナーは、誰がいつ決めた・・・というのは無いはずです。
この知恵袋において、知識豊富でお時間にゆとりのある方が、マナー本(いつ発売かはわかりません)でお勉強し、長い人生経験を通して学んだものを、自分の常識が社会全体の常識のように、記しているだけにすぎません。

ただ、ひとつ私が自信も持って言えることは
「他人に不快な思いをさせないお洋服が、お祝いの席でふさわしい」ということです。そのことから、マナーという言葉をやたらに気にしておびえて自分の好きに出来ない女性が増えているのは、いかがかと思います。

質問者様が記入なさっている
・つま先があいた靴はやめる・肩を隠す・柄物の服はだめ
この3点は、守ってパーティに参加している女性が多いように思います。
ストッキング着用、露出しすぎないため、ぱっと見たときの派手感を防ぐ
これらの理由からだと推測します。

が、その他は30代半ばの花嫁さんが招待しているゲストも実践している方は少なく、揺れるピアスで品のあるものや、時期が寒くなれば黒のストッキングをはいている方、多いです。そして、私がMCとして会場内を観察していて、そういう格好をしている人がお料理を下品に食べるか、友人スピーチを聞かないとか、ナフキンをたたまずお手洗いへ行くとか、見ていて不快は行動はなさっていません。

私の友人が2組ほど、海外挙式しています。
一組は、日本人同士。皆さん、うん万円のドレスでおしゃれにキメていました。
一組は、新郎がハーフ、ご両親ともに日本で会社を経営しててこの上なくおしゃれ。日常生活はお上品。
しかし、挙式当日、驚いたことに「これ、ABCマートで1980円!」と言って花柄のワンピース(キャミソール系腕丸出し、膝丈、素材はコットン)を着ていたのは、花嫁の弟の彼女。その彼女は、弟さんと翌月結婚式の予定があったので、ファミリーとしての扱い。上品極まりない生活を送っている花嫁のお母様は「かわいらしくていいじゃない!すてきね」と本気で褒めていて、周りはそういう感じが多く、びっちりキメているジャパニーズ数名のほうが恥ずかしい様子でした。

アメリカ、イギリスなど、結婚式を広めた大きな国では、日本のようながっちがちのマナーはないようです。

が、夕方から夜にかけて、ホテルなどでパーティが開催されそれに出席(私の上司が行ってきたばかりです)となると、同色のスーツ(女性)と帽子、グローブってな感じで、ワンピースでなくていい様子だったとのこと。

正式なマナーをここで語っている人も、なにかをどうにか駆使して調べ上げたにしか過ぎません。

質問した人からのコメント

2011/7/6 10:47:08

海外での実例を教えてくださったaya_118125_ayaさんにベストアンサーを差し上げます。
pflanzen_pfirsich_2さんもためになる回答をありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

pfl********さん

2011/6/3000:59:11

結婚式独特のマナーではなく、広く洋装のマナーでしょう。
先日のウィリアム王子の結婚式に集まった皆さんの服装で、肩を出した人っていましたっけ?(全員をチェックしたわけではありませんので、中にはいたかもしれませんが、私が見た限りでは見つかりませんでした。)
膝上丈の人はたくさんいましたが。

明治以降、皇室の正装もヨーロッパ式になりました。(ついでに男女の立ち位置も左右逆になりました)

昼間の服装で一番フォーマルな装いは、新年の参賀でしょうか。皇后さまや妃殿下方は襟の詰まった長そで、ロング丈(裾は床に着かない)の無地のアフタヌーンドレスです。織や刺繍はあるかもしれませんが、プリント柄、まして全体にプリントの入ったドレスはお召しになっていらっしゃらないと思います。(冬でなくても長そでがフォーマル)
私たちがそこまでフォーマルにすることはありませんが、スカート丈を短くするなどフォーマルダウンしても、肌の露出は控えめにするという昼間の服装の基本は変わらないと思います。
肩やデコルテを出すのは夜の服装です。

日本的文化も若干入るでしょう。ストッキングを必ずはくのは、日本では改まった場に裸足ではいかないためだと思います。靴を脱ぐ文化がありますから、訪問した先で裸足=失礼という考えがあると思います。

>・スカート丈は膝より下
長い方がよりフォーマルだからです。
それと日本の披露宴では立食パーティではなく、着席することがほとんどです。座ったら、立った時よりもスカートが上がって、脚が出てしまいます。膝が出るのはまだしも、太ももを出すのは若干はしたないと思いませんか?

> ・タイツではなく肌色ストッキングを着用
防寒具を身に着ける=寒い。適切な温度調整ができていない。
会場内ではタイツは「いらない」ハズなのです。
披露宴に着るようなドレスとは素材もあわないし野暮ったくなりませんか?


掲示版などで相談する人は、自信がない、心配だという人でしょう?自信があれば自分の好きにするでしょう。
妻が先に出るとか結婚生活が不安定とか「こじつけやろーー」と思うこともありますが、回答としては、基本的なマナーにそった間違いの(少)ない服装になるような回答になるのも仕方ないと思います。
それ以降は、自分で足したり引いたりすればいいのです。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる