ここから本文です

野球で内野ゴロでファーストに投げるとき、ショートバウンドで投げるのが一番はや...

kea********さん

2011/7/117:09:55

野球で内野ゴロでファーストに投げるとき、ショートバウンドで投げるのが一番はやいと聞いたことがあるんですが本当ですか??

閲覧数:
1,038
回答数:
7
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

jur********さん

2011/7/215:14:57

正直場合によります。


http://www.youtube.com/watch?v=_W7slqJwab8&feature=related

↑こちらの動画の6分5秒あたりから見てみてください。
こちらはキャッチャーの場合の2塁への送球での話ですが、内野ゴロでもノーバウンドで送球しようと大きく振りかぶったりすると多少時間がかかり、始めからワンバウンドで投げようと送球動作を早くして投げればワンバウンドで投げたほうが早かったり、ノーバウンドで送球した時と変わらなかったりすることもあります。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/6件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

mas********さん

2011/7/117:11:52

これは本当です!
僕も野球を一応しているんで・・・
しかし、取りにくい球なんで
ファーストがしっかりしていたら大丈夫でしょう!

shi********さん

2011/7/117:18:31

正確な返球ができるなら ワンバンの方が 速いですが もし 正確な返球が できなかったら…の 可能性で 考えたら、ノーバンで投げた方がリスクが低いです。

koz********さん

2011/7/117:26:33

はっきり言ってしまうと「真っ赤なウソ」です。
正しくは、「選手の肩の強さによっては、ワンバウンドで投げた方が早い場合がある」でしょう。

この理由は簡単です。
普通に考えて、全く同じ速度で進む物体が一直線で進む場合と、途中でワンクッションした場合とどちらが移動距離が長くなるでしょう。
それに、バウンドするということは空気抵抗以外に地面との摩擦も生じることになります。
それを考えれば、バウンドさせて速くなることはあり得ません。

ただし、肩の弱い選手が無理にノーバウンドで山なりの送球をするのであれば、ワンバウンドの方が早い場合は多分にあります。

nak********さん

2011/7/117:36:30

残念ながら偽情報です
バウンドさせると地面の抵抗によってボールの勢いは弱まりますので
ノーバン送球の方が圧倒的に早いです(山なり送球は×)

jns********さん

2011/7/117:59:20

たぶん、情報が正確に伝わってきていないのかと推測します。

ここで言っているショートバウンドは、「ゴロの打球をショートバウンドのタイミングで捕球し、そこから送球動作に入るのが一連の流れとして速い」と言っているんではないでしょうか。打球のショートバウンドは、捕球後すぐにグラブを胸の前に引き寄せ、右肩前付近で右手にボールを持ち替える動作に移りやすいですから。

これとは別に、内野手からファーストへの送球は、速さで言えばノーバウンドがベストですが、肩の強さやコントロールによっては、ワンバウンドで投げた方が方向と高さが正確に行きますね。それから、非常に急ぐとき、例えば足の速い1番バッターがセーフティーバントして、3塁手が猛ダッシュして捕ってすぐファーストに投げるとき、ボールを握り直すなどしているくらいなら、低めにゴロを意識して投げてしまった方がトータルで速い、ということもあるかも知れません。

単純に、同じ条件下でノーバウンドを投げるか、ワンバウンドを投げるか、の球の到達スピードだけで言うなら、他の方が書いておられるように、ノーバウンドが最速です。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる