ID非公開

2004/9/2 17:38

1414回答

ギタリストが、物凄く、苦しそうな、切なそうな、登りつめるような顔をするのは何故でしょう? セクシーな

ギタリストが、物凄く、苦しそうな、切なそうな、登りつめるような顔をするのは何故でしょう? セクシーな ギタリストが、物凄く、苦しそうな、切なそうな、登りつめるような顔をするのは何故でしょう? セクシーなんだけど自分でやってみたら別にです。 ロックの人に多いです。 まぁ無表情で、物凄いテクというもの不気味なのですが。 あの顔やった方、理由知ってる方、なぜあんな顔をするのか教えてくれませんか?

楽器全般2,975閲覧

ベストアンサー

4

ID非公開

2004/9/1 21:05

ロックバンドにおけるギタリストってフロントマンですから オーディエンスを盛り上げるためにそういう演技をする奴がいます。 ですがジミ・ヘンドリックスなんかはギターと身体が一体になっていて もはや単なる「演奏」ではなく「表現」ですよね。迫力が違います。 まだ見たことが無かったら見てください! それと物理的にギターのネックスケールと使用する弦のゲージによっては (例えばロングスケールギターに0.10ゲージを張るとテンションが非常に強くなります) チョーキングが非常に辛くてああいった苦しそうな顔になります。 またローリー寺西氏の「チョーキングは顔でやれ!」という格言があります。

4人がナイス!しています

その他の回答(13件)

0

ID非公開

2004/9/3 23:04

ギターはギタリストにとって声なんです。 私も一人でいるとちょっとしたチョーキングでも多分とんでもない顔になっていると思います。 表現方法なんです。 ああなれて初めて一人前だと思います。 下手でもあの顔で弾ければ感情は伝わると思います。 音楽は音の配列だけではない、言葉では言い表せない芸術なんです。

0

ID非公開

2004/9/3 0:55

チョーキングのときになります。楽器と魂が繋がっていれば必ず表情にあらわれます。逆に言えばチョーキングをしているのに無表情なギタリストは自分でメロディを弾いているのではなく、指が勝手に弾いているだけのシーケンサーみたいなもんです。

0

ID非公開

2004/9/2 18:00(編集あり)

ROCKギタリストは、傾向的に目立ちたがりですから 感情を豊かに表現してくれる人が多いからでは? まぁ結局、人それぞれそのプレーに対してどうギターと接しているか 意味合いが異なるわけで、完璧な正解理由はないかと思われ。

0

ID非公開

2004/9/1 23:55

あれはやってみると判りますがチョーキングの時にああいう顔になります。 ああいう顔の時は必ずといって良いほどチョーキングしてます。 私も自然となります。(笑) あとは曲に気持ちが入り込んでるとかもあると思います。

0

ID非公開

2004/9/1 21:16

チョーキングをしていて、指が痛かったり、弦が切れないか心配だったりするから、ああいう顔になるんです。