ID非公開

2011/7/3 8:09

11回答

乳ガンの抗がん剤使用について質問お願いします。 母がトリプルネガティブです。 乳ガン術後二年で転移し二年間TS-1を飲んでいました。

乳ガンの抗がん剤使用について質問お願いします。 母がトリプルネガティブです。 乳ガン術後二年で転移し二年間TS-1を飲んでいました。 その後二年服用をやめていましたが再発しまたTS-1を服用しています。 TS-1で耐性を持ってしまったらまた5-FU系の経口の抗がん剤を使用することには意味がないですか? 素人考えなのですが点滴の抗がん剤の方がきついというイメージがあります。 二年前のTS-1服用で効果があったのでTS-1に期待しているのですが耐性を持ってしまっていたら、と心配でしょうがないです。 トリプルネガティブなので他の乳ガンより選択肢が少ないと聞きました。

補足

TS-1を服用してすぐ肝臓の腫瘍が消え二年服用して腫瘍がでなかった為TS-1を中止してもいいと医師に言われた為中止していました。その後二年転移が見つからなかったのですが最近になりまた転移がみつかりました。

病気、症状3,151閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

2

こちらにも回答します。 TS1が効果が有り、その後中止したのはなぜでしょうか?普通肝転移が生じて薬を開始して効果が有った場合は、何年だろうと続けます。副作用が強かったのでしょうか? まあそれはともかく、2年間中断して再度肝転移が大きくなったのであれば、TS1の再開がまず試させる治療法だと私も考えます。耐性を生じている(もう効かない)可能性はあります。どちらか言うと可能性は高いと思います。 TS1と同様な薬はゼローダ、フルツロン、UFTなどがありますが、一つに耐性があるとすべて効きにくいと思います。 しかし、一部の論文にはTS1に耐性があってもゼローダが効いたという例(その逆も)の報告もあります。 点滴か飲み薬か、どちらが効果が高いか、副作用がきついか〜〜確かに飲み薬の方が一見楽だと思いますが、すべてがそうではありません。タキソールなどは回数を増やしてもそんなにきつくならない場合があります。ナベルビンは脱毛はありませんので、その点は楽です。 今から、お母さんの治療は長丁場になります。焦らず、短期的な考えでなく、ゆったり構えていく必要があります。主治医とじっくりお話し合いながら治療を受けてください。お大事に 補足 主治医の判断なんですね。判りました。私の方から、口を挟むのは止めます。いろいろと事情があったのだと思います。TS1が効けばいいですね。

2人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

私もなぜTS-1の服用をやめたのか気になりましたがその時は腫瘍が消えていたこともありあまり深追いしませんでした。 前回ともに詳しく説明していただきありがとうございました! 焦らずがんばっていきたいと思います。ありがとうございました

お礼日時:2011/7/3 9:52