ここから本文です

甲状腺乳頭癌 術後の再発について

piy********さん

2011/7/408:50:44

甲状腺乳頭癌 術後の再発について

2010年2月に乳頭癌で甲状腺全摘出しました。

その後、3月に妊娠して11月に出産。妊娠中は月1で血液検査をしており、
産後は3カ月に1回病院に通って血液検査のみしています。

再発についてお聞きしたいのですが
乳頭癌がもしリンパに転移していたとしたら
どのような自覚症状がでますか?

また、術後は血液検査しか行ってませんが
再発や転移していたとしたら、それでわかるのでしょうか?

最初に甲状腺に癌ができたとき、血液検査ではわからなかったので、
不安です。

色々調べましたが、乳頭癌は生存率85%以上とかしか書いてなくて、
残りの15%についてはしらべることができませんでした。

宜しくお願い致します。

補足petit clinicさま

回答ありがとうございます、昨日から、喉の右側がものを飲みこむと痛むという症状があるのですが、病院にいって自分でCT検査して下さいとお願いした方がいいのでしょうか?触っても痛くありません。

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
33,417
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tat********さん

2011/7/412:02:00

甲状腺外科医です。

全摘されたのですね。全摘後はサイログロブリンという血液検査項目が再発の目安になります。
手術前ではサイログロブリンの値は意味がありません。あくまで全摘後の再発時にのみ意味をもつ項目です。

リンパ節再発はあまりCTは有用ではありません。超音波検査が有用です。
肺転移、骨転移はCTは有用ですが、頻度は非常に低いです。

リンパ節の再発は多くは外深頸リンパ節、あるいは顎下部リンパ節などに起こります。専門医の手術では、気管周囲のリンパ節にはあまり再発はありません。深頸部リンパ節の再発は、ほとんど触れませんので、自覚症状はないでしょう。顎下部では自分で腫れたリンパ節を触れることはあります。

甲状腺乳頭癌の予後はもって良いです。若い人の乳頭癌は3cm以内であれば95%以上完治すると思います。私は今まで700例以上の甲状腺乳頭癌を手術してきましたがなくなられた方は1例です。その方はテニスボール大の大きな乳頭癌の方でした。

あまり心配しないでください。3か月に1回の血液検査は少々過剰ですね。2年もたてば1年に1回の血液検査で十分でだと思います。

質問した人からのコメント

2011/7/4 17:57:00

感謝 詳しく教えて下さってありがとうございました!
安心しました。喉の痛みはただの風邪かもですね。あんまり気にしないようにします。
もう1人の方も、ありがとうございました!!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

p_e********さん

リクエストマッチ

編集あり2011/7/410:24:44

どのような自覚症状がでますか?

まずは、触診で触れることでしょう。
深い部分であれば、CTなどで見つかることになるでしょう。
全摘を受けた病院へ通院しているのであれば、そのうちにそのような画像検査の時期に知らせてくれるでしょう。

補足を受けて
お願いするのは、自由です。
ただし、それが適切かどうかを判断するのは、保険医の仕事です。
自覚症状があるのであれば、受診したほうが、良いに決まっています。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる