ここから本文です

春産型のタナゴを12月ごろから 水温 照明を調整して 繁殖を開始する方法があるそ...

lat********さん

2011/7/609:43:10

春産型のタナゴを12月ごろから 水温 照明を調整して 繁殖を開始する方法があるそうですが 経験者の皆様 どうぞ ご教授願います。

閲覧数:
144
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

あひるさん

2011/7/1117:23:14

冬場もエアコンやライトなどで、温度を22度前後、照明時間12時間以上に設定してあげれば、産卵管が伸びます。

タナゴによって微妙に産卵水温が違いますので、増やしたいタナゴの温度を憶えておくと良いです。

自然界で、イチモンジの繁殖シーズンが終わったあとに、シロヒレの繁殖シーズンが来る、といった具合です。

タイリクバラタナゴやアブラボテでしたら、3月から9月頃まで産卵管を伸ばしていますので、その間の温度でしたら、大体産卵管を伸ばしています。

私の家では一部屋エアコンで冷暖房管理をしていますので、一年中タナゴの繁殖をしています。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

荒らしさん

2011/7/610:08:42

タナゴは繁殖させない方が良いと思います。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる