ここから本文です

一人娘を亡くした父親です。これからの人生、何を生き甲斐に生きていけばいいので...

ka0********さん

2011/7/716:34:18

一人娘を亡くした父親です。これからの人生、何を生き甲斐に生きていけばいいのでしょうか。

昨年、中学1年の娘が、突然の事故で亡くなりました。特定疾患の家内とふたり暮らしです。

通の会社員ですが、子供と関わる喜怒哀楽を奪われた今、何を励み生きていけばいいのでしょうか。

52歳の男性です。率直なご意見聞かせて下さい。

閲覧数:
11,947
回答数:
8

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sai********さん

2011/7/812:55:03

質問者様と逆の対場です。

私は19歳のき、大好きなお母さんを自死で亡くしました。

母親はいつも家にいて、「おかえり~」と笑顔で迎えてくれるのが、当たり前だと思っていたので、本当にショックでした。
いなくなるなんて考えたこともなかったので、受け入れることが今でも出来ません。

もうすぐ20年になります。
それでも時々母を思い出し、泣いたりしています。

もう一度会いたい。
抱きしめてもらいたい。
「お母さん、大好き」と伝えたい。

でも、もうできません。


大切な人を失った悲しみは、経験者にしかわからないと思います。

時間が解決するなんて、無理です。
時がたっても、自分の中に「お母さん」がいます。
冷たくなった体ではなく、暖かいぬくもりを今でも覚えてます。

ただ、今のままではいけないから、一歩ずつ進むしかないんですよね。



近くの自治体で家族会など開催されてませんか?
そこで、思い切り泣いて、吐き出してきて下さい。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/7件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

mak********さん

2011/7/718:29:32

人間、一生、修行の身。
「愛別離苦」は世の習い。
「諸行無常」は世の習い。
誰人も、逃れることはできません。

されど、人を愛するために、我、今世に生を受けたり。
我が子を愛すも、他の子を愛すも、人道にいささかの相違なし。

我が子にならなかった愛を、万人のために、その身をささげて、一生を終わって下さい。
合掌。

riv********さん

編集あり2011/7/718:01:38

すごく無責任な回答ですみません。
まだまだ幼いままで逝かれたのは本当に残念なことで、さぞご無念なことでしょう。
ただ、私はこのように考えてみました。
お嬢さんがもし、このままお元気でいらしたらあなたの奥様の介護をすることになったのではないですか。
今回の癌の発病は娘さんを亡くしたストレスからかもしれませんが、そうでない場合は母親が癌にかかるという悲しみも経験していたことになります。
もっと辛い悲しみも経験することになったかもしれません。
生活の辛さ、生きることの苦しみに直面する事なく、楽しい思い出ばかりをもって逝かれたのです。
それでも長く生きて欲しかったお気持ちは当然のことですが、先に旅立たれた今はそのように考えてあげることができないものかと思います。

私はあなたよりも少し年下ですが、子育てはほぼ終わり夫婦だけで生活しています。
それこそ励みのない毎日で、こうしてパソコンに向かうことだけが楽しみです。
子供のいた楽しさを知る分、夫婦二人だと寂しさが身に染みることがありますから、あなたのお悲しみは相当なものだと思います。
ですがその喜怒哀楽を教えてくれた娘さんのおかげで人生が深いものになったのではないですか。
あえて励みなどを求めず、心の中にいるお嬢さんに話しかけながら奥様と二人で一日一日を過ごしていかれたらどうでしょうか。

綺麗な夕日、可愛い草花など目にして心にとまったものを子供に見せてやりたいなといつも思います。
でも私の子供たちは日々に忙しく、連絡するのもためらわれます。
あなたの心の中のお嬢さんは一緒に笑ってくださるのではないですか。
同じ話を何遍しても「もう、いいから」とは言わずに、何度でも聞いてくださるのではないですか。
忘れる事なんて絶対にできないのだから、これからもお嬢さんのことを生き甲斐にされたらいいのではないかと思います。
本当に勝手な回答で申し訳ありません。
何かお力になれたらと思いましたが、かえってお辛い気持ちにさせてしまっていたらお詫びします。

gra********さん

2011/7/717:49:51

辛いですね。ここまで育てるのに色々な苦労があったでしょう。ですが、娘さんの気持を思うと、胸が締め付けられる思いでいっぱいなのではないでしょうか?亡くなった方に心配かけないのも、大切な人への供養の一つなのではないでしょうか?無理して忘れることもないでしょう。一日でも早く笑顔が戻る日を娘さんは待っているのではないでしょうか?

umi********さん

2011/7/717:25:26

同級生を体育の授業中に亡くしました、高2の時です。
夏場に校庭のトラックで走っている時に、急に倒れてそのまま・・・でした。
未だに色々な事が『なぜ?』と思い返されます。


私の考えなのですが、娘さんが急逝され心の整理がつかないのは
当然だと思います。
支えあうはずの奥様がご病気のなか、質問者さんは頑張っていらっしゃいます。
本当に立派だと思います。


月並みな言い方ですが、娘さんが悲しみませんか?
親不孝がしたくて、死にたくて死んだわけでもないのに
お父さんの辛い姿をみるのは・・・悲し過ぎるんじゃないでしょうか?


最期まで娘さんは、普通の生活を送る事ができました。
残された家族は、突然の事で覚悟する間もなかったと思います。
でも、娘さんは長く苦しむ事だけはなかったと思います。
それが救いだと思います。

yuk********さん

2011/7/716:57:54

32歳・娘12歳(中1)です。

同じ歳の娘を持つ父親です。
悲しいですね。心中お察し致します。

主さんの過去質拝見させて頂きました。
同じような質問をされていますので、薄れる事が無いのですね、きっと。
奥様も多発性硬化症・癌を告知されたのですよね。
悲しいですね、若輩者の私には・・・掛ける言葉が見当たりません。(泣)

ただ、娘さんもきっとそんなに肩を落としたお父さんを、見たくは無いと思います。
人のために尽くすという行為は、自分の自己満足です。
忘れたいから、悲しみから抜けたいから、では娘さんに笑われますよ?
主さんの人生まだまだあります。
昔は人生50年と言われていました。いまじゃ80年・90年の世界です。

生まれ変わりでは、家族・親族はまた、近しい存在として生まれ変わるようです。
来世で娘さんと会える日がきっときますので、その時自慢できるように、
今の世を楽しく過ごしてください。
そして奥様をお大事にしてください。

では。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる