ここから本文です

ボイストレーニングについて

rez********さん

2011/7/801:43:25

ボイストレーニングについて

昔、堂本光一さんのラジオで彼のやっているボイストレーニングについてお話されていたことがありました。
その方法が、声が声になる手前の状態で喉を鳴らす?表現が難しいのですが、アに濁点がついたような音を出すようなトレーニングでした。息を最小限だけ吐いて喉を鳴らす感じです。
この練習法は合う人と合わない人がいるから、と最後に言っていました。
私は女なのですが、この方法で喉を鍛えることができるでしょうか。あまり大きな声を出す練習ができないので(アパート住み故)、これがやりやすいな、と思っていますが、ラジオでちらりと言っていただけなので私に合っているのか少々不安です。
ちなみにしばらくやると、喉が疲れてきます。ちょっと痛くなりますが、風邪を引いたときみたいなのではなく、カラオケに行った後みたいな痛みで、しばらくすると治ります。
また、出せるようになりたいのは地声の高音で、出るには出るのですが安定しません。それを克服したいんですが、練習法として合っているでしょうか。
詳しい方がいらっしゃいましたら、どうか回答をよろしくお願いいたします。

閲覧数:
891
回答数:
1
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2011/7/802:29:48

これは声帯を少し絞って閉鎖したブレスを出す事で
深い音色のある声を出せるんじゃないかと思います^^
声が開いてしまい、浮いた声で歌ってしまっている人に
特に効果があるのではないでしょうか。

声を鳴らす・高音域に対して鋭く当てる為には、
特に男声の場合に当てはまりますが、高音に切り替わる前に
しっかりキューゾ(閉じて)して、コンパクトにした状態で
高音に持っていかないと、開いたままでは声が不恰好になってしまうんです。

女声にも勿論効果はあると思いますが、
高音(といってもどこまでを音域として使うかですが)発声は、
頭声要素も大きく、ポジションを下げずに上手くギアチェンジして
良い音を出すためには習熟度が大事だと思います。
貴女の声を聴いてアドバイスを下さる先生が身近にいれば最高ですね^^

喉が疲れてしまうのは、喉に悪いからというわけでもなくて、
歌声を作る為の声門周りの筋力が使えてなかったせいもあると思います。
一日調子が悪ければ練習しない事。それから練習は30分以内に抑える事。
これも実際の調子を見て良い方向に行ってるかどうか先生に見てもらえると
良いですね^^

声が安定しないのは顔周りの感覚だけでなくて、もしかしたら身体が
しっかり使えていないからかもしれません。。
こればかりは聴いてみないと判りません;
ポイントとしては胸に息を入れないように、でも肋骨は上向きです。
下から息を吸うようにして、高音時は特に腰周りに意識が行くと良いです。
うなじを伸ばし、顎はひけている状態にすると良いでしょう。

みんなそれぞれ正解という声作りをするには、
その人にあったお薬を出すものですが、今話した事は実践しても
悪い方向には行かないと思いますので、参考になればと思います^^

質問した人からのコメント

2011/7/8 03:28:56

感謝 こんなに早く回答をいただけるとは!実は明日練習日なんです。ボーカル素人なのでどうしたものかと悩んでいました。すごく参考になりました!本当にありがとうございました。今後またいくつか質問するかもしれませんが、その時はまたお伺いしたいです*^ω^*

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる