ここから本文です

長期優良住宅適用基準、フラット35S適用基準、エコポイント適用基準は同じでしょう...

kkk********さん

2011/7/807:20:10

長期優良住宅適用基準、フラット35S適用基準、エコポイント適用基準は同じでしょうか?

違うとしましたらどこが違うのかを教えてください。

閲覧数:
844
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

dea********さん

2011/7/808:17:35

基本的に仕様が違います。

まず、フラット35sは4つの仕様からひとつ選びます。(カッコ内は20年金利引き下げタイプ)
1.省エネ等級4/20年金利引き下げタイプですと「住宅事業建築主の判断基準」に適合する住宅
2.耐震等級(20年ですと等級3)
3.バリアフリー(高齢者等配慮対策等級4)
4.可変性・耐久性(20年ですと長期優良住宅)
のうちいずれかひとつになります。

ですので、長期優良住宅=20年金利引き下げタイプのフラット35sです。

エコポイント住宅はこの省エネ基準4等級を満たしていればいいのでフラット35sで言う10年固定の省エネルギーに関する基準の仕様でOKとなります。

ちなみに、フラット35sを使わなくてもこの仕様で設計審査を受けてエコポイント対象住宅としていればポイントを受けられます。

もう、7月いっぱい着工分で住宅エコポイントは終わりますけどw

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる