ここから本文です

スタミナ(体力)をつける方法をおしえてください。

nan********さん

2011/7/1315:27:37

スタミナ(体力)をつける方法をおしえてください。

私は競技エアロビックというスポーツをやっています。
有酸素運動的な持久力系の体力はとてもあるほうなのですが、

シングル演技という体操競技の床の演技みたいな
1分30秒の種目があります。
とても動きが激しく、10この技を入れるのが規定です。
柔軟系、筋力系、ジャンプ系、サポート系などバランスよくいれます。

サポートという両手で全身を持ち上げる技があるのですが
後半に1つ入っています。単品ではできるけど、演技を通すと
どうしてもできません><


どのようなトレーニングをしたらいいでしょうか??
おしえてください。

閲覧数:
1,148
回答数:
2
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ito********さん

2011/7/1511:51:49

>どのようなトレーニングをしたらいいでしょうか??
…競技エアロビックの経験も無く、ちらっとTVで見たくらいしかありませんし、シングル演技とかサポート系とか、そんなのに関する知識も全然無いんですが、勝手なこと言って回答に代えさせていただきたく候。

…つまり、激しい動きをした後にやってくる、演技後半のサポート系を演技中で使えれば良いということだと解釈します。

ってことは考えられる有効そうな練習は2つじゃないでしょうか??
①サポート系を余裕のよしこさんでできるようにしてしまう。
②べらぼうなスタミナをつける。

どっちを取り入れても、むしろ両方取り入れたら強くなるんじゃないかと思います。

①ですが、演技を後半まで通してからのサポートだとしんどい。
ってことだと思いますので、体力が無いのは事実かもしれませんが。
おそらく運動の種類的には、サポート系の技そのものが、ATPを消費する(非乳酸系)運動なんじゃないかと思います。
演技全体を通して身体を動かすのは、おそらく有酸素運動レベルまで楽になっているのではないかと思いますが、サポート系の技だけを見ると、用いる筋力的に、まだまだ有酸素系で対応できるレベルでもなく、もしくは乳酸系でも対応しきれない感じの。
それか、演技のどこかでエネルギーを全部使い切っちゃってるか。

…と、前置きは置いといて、サポート系を余裕のよしこさんにするには、単品のサポートをしたまま1分30秒持続する練習とか、1分間、やや全力気味で走ったり泳いだりして直後にサポート系を30秒練習するとか。

どんな状況でも、いくらでも、サポート系ができる様にするって感じの趣旨です。
むしろ、サポート系集中で、私達が日常的に階段を上り下りするのと同じレベル程度の力でサポートができるようになってしまえば、たとえ演技の後半であっても余裕のよしこさんでしょう。
って言う作戦です。

体操選手も、基本技術を死ぬほど練習して、演技の途中で休める場所を探したりしますが、技術や筋力的に上達するってことは、それだけその運動が楽になるってことなんで、そう言う意味で技を極めようとするのは有効な策だと思いますよ。


②べらぼうなスタミナですが、1分30秒の演技を1時間ぶっ通しでできちゃうとか、800mを1分30秒で走っちゃうとか(笑)
まぁやりすぎでしょうけど、要求される体力の数倍以上の体力を必要とする練習を積めば、当然、本番の際はその大変さが数分の一になるわけですから、楽に通せるって話です。

自分が現役の時の話ですが、体操の試合は1本しか演技しないんですが、練習では1種目10本以上とか、1日で数回に分けて何回も通したりって練習はしてましたね。
アップ無しで通したり、連続で通したり。
べらぼうな体力は、実際メンタル的にも余裕を作ってくれると思います。


…まぁ、こんな感じでしょうか。

もっと科学的に行くなら、乳酸系の運動を長時間持続させられる様にするトレーニングとかがあります。
小難しいので面倒臭いと思いますが。
検索かければ一発で出るかと思います。

手っ取り早くて分かりやすいのは、最大酸素摂取量を増やす方法でしょう。
ひたすら泳いで走れば、相対的に色んな運動が楽になります。

色々あると思いますが、エアロビをガンガン通す方が良いと思いますよ。色んな意味で。


がんばってください。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

hin********さん

2011/7/1710:05:44

一度テレビで競技会の様子を見たことがありますが、ぜんぜんエアロビック(有酸素的)じゃないですね。採点競技として形式化する中でああいうふうになっていったんでしょうけど。

持久力といっても有酸素系と無酸素系で内容は全く異なるわけで、この場合は無酸素系持久力を鍛えたいということですね。このページ↓が参考になるでしょう。
http://training-navi.com/stamina/79-lactioc.html

特定の筋肉の無酸素系筋持久力を鍛えるために筋トレを行う場合は、15回以上が連続して行える強度に負荷を設定してください。筋肥大のためのトレーニングよりは弱い負荷で行います。
http://www.know-dt.com/b_train/004_muscle1.html

通しの練習をなんどもしつこく繰り返すのが一番早道かも知れませんが、パワー系の技でどうしてもこの筋肉がへばってダメだ、というような場合はその筋肉だけ集中的に筋トレするとよいと思います。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる