ここから本文です

脳血管性の高次脳機能障害でアルコール依存症の主人の社会復帰のために20年以上...

sir********さん

2011/7/1322:44:08

脳血管性の高次脳機能障害でアルコール依存症の主人の社会復帰のために20年以上勤務した会社を辞めるかどうか悩んでいます。

主人は4年前にくも膜下出血で倒れましたが、一命をとり止め現在は身体に見た目に麻痺はなく普通です。
ただ物忘れややる気がおきない高次脳機能障害が少しあります。

もともと自営で職人だった主人は退院後に仕事をしてみたとこら本人にしか分からない手の感覚麻痺があったようで、それからは自信を無くし、リハビリもせず(月1回脳神経外科には通ってました)、仕事もせずに、先日ついにアルコール依存症で入院してしましました。

家族構成は主人45歳と義母72歳と私42歳の3人。
現在は私一人が働いていますが、20年以上勤務した会社で管理職、しかも出張も多く留守中は義母に家事を任せていました。
しかし、義母はあまり家庭的ではないので主人との会話もなく、私が出張のときは食事も各々好きな物を適当に食べていました。義母にはいつもお願いしていくのですがダメです。
出張の多い私の代わりに家事をしてくれる、とのことで5年前に義兄夫婦宅から我家にきてもらった義母でした。

いまは主人が入院中なので、私が出張のときは義母は家に一人です。
最近は体調もいまいちなので時々は義兄が見に来てくれてます。

8月末に主人が退院しますが、私が今の仕事をを続ければ頼りない義母に主人と家事を任せることになり、また同じことの繰り返しになるような気がします。
せっかくアルコールから立ち直り社会復帰できるかもしれないチャンス。本人も治療に前向きになってくれて、今度こそ頑張ってほしいです。

私はそんな主人のために仕事を捨てる気持ちもありますが、がんばって築いたキャリア、本当は定年まで勤めたいです。会社も今大変な時期。社長からは辞められては困ると言われます。それに辞めれば収入が激減する不安もあります。

主人のそばにいて主人の心身の健康管理と仕事復帰をサポートしたい。4年間、目に見えない後遺症に悩みアルコールに走った主人を今度こそ助けたい。しかし収入がなければ現実は大変。パートに行きながら主人を手助けする方法もあるけれど、でも‥・。
あれこれ悩むばかりで決心がつきません。
どうしたらいいのでしょうか。

補足
主人にも相談したいのですが、やはり入院してるし 焦りは禁物とケアマネジャーの方に言われます。
仕事、仕事と主人も言いますが、病院からは当分の間、退院後はデイサービスに行くことを勧められています。また、かまいすぎるといけない。見守る気持ちでいてくれとも言われます。

閲覧数:
2,131
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

rhs********さん

2011/7/1410:24:23

わたしには、義兄と友人にアルコール依存症がいますがこれを止めさせるのはほぼ無理と近頃諦めの境地です。
どれだけ家族で話し合ったか・・・そのときは本人も泪を流して明日からやり直す旨の宣言をしこれからの生活に
ついて真剣に話し合い、周りもこの度は分かってくれたと胸をなでおろし、辛い治療のし甲斐が有ったな!と喜びあったのも
つかの間、
ワンカップを飲みながら歩いていた所を目撃しました。動けなくなるまで無理と判断しました。
友人はアルコールで失敗し無職になりましたが今でも自転車で缶ビール片手に飲みながら遊びに来ます。
こちらは定年でヒマですので家族の事を考え止めんか?と云っても馬耳東風です。
前置きが長くなりましたが貴女が大国柱です。仕事は絶対辞めてはいけません!ご主人がどれ程の依存症か分かりませんが
ケアマネージャさんともよく相談しデイサービス等を利用しながら治療されるのが一番だと思います。仕事を辞めたらいけません!

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

gin********さん

2011/7/1408:02:55

厳しいようですが、現実はすべて保険や福祉で賄えるものではなく、収入源がないと生活自体が成り立たないのではないかと思います。
ご主人の病状がはっきり分かりませんので、的確なアドバイスができず申し訳ないですが、できれば仕事を辞めない方向で考えられた方が良いと思います。
やはり入院しているし、焦りは禁物というのも本当にそうだと思うのですが、質問者様もご主人もお義母さんも当事者には変わりないのですから、家族みんなできちんと話し合って、お互いの役割を認識しなければいけないのではないかと思います。
アルコール依存を治すのも、役割認識をきちんと持つ、自分にもできること、自分でないとできないことを自覚する必要もあるのではないかと思います。
家族なのですから、一人で抱え込まず、嬉しさも悲しみも家族で分担するようにできれば良いですね。
必要な治療、介護や福祉など、情報収集して十分な知識を得ることも大切だと思います。
辞められては困ると言ってもらえているなら、勤務体制や勤務時間も優遇してもらい、続ける方向で考えられてはいかかでしょう?
辛くしんどい時期は、ずっと続くわけではないと思います。嵐が過ぎ去った時、形として残るものについても冷静に考えて行きたいです。
若輩者が、生意気を言って申し訳ありません。
ここでよろしければ、いつでも愚痴や弱音をはく場所にしてください^^

yos********さん

編集あり2011/7/1406:03:58

私は男性ですのでどこまでお役にたてるか心配ですが、私なら次のようにします。

1、仕事は今のまま続ける。
①今のあなたのご家族には経済的安定が不可決です。幸いに会社の方でも理解があるようですので、できれば定年まで勤めることをお勧めします。
②定年までの18年あるいは23年は意外と速く訪れます。それまでの生活基盤、65歳からの安定した年金を得るには現在のお仕事を継続されることがベストです。

2、ご主人の社会復帰のために(家族の支援と社会的制度の有効活用を基本に)
①ご主人は介護保険が使える障害者の条件・年齢のようですね。ディケアサービスにはリハビリテーションも含まれます。専門家によるリハビリは積極的に使うべきですね。確かに高齢者も多く違和感もあるでしょうが、食事、入浴、ゲームなどもあり、家にいるよりはずーと健康的な生活ができるのではないでしょうか。
②あなたが、存分な仕事をするため、ご主人が夜間の生活介助(夕食など)をヘルパーさんにおねがいできませんか。ケアマネさんとご相談下さい。

3、その他
①義母さんについては、十分役割を果たされており、義兄さん宅に御帰りいただいたらどうでしょうか。
②ご主人の退院が早すぎるようにも思えます。完治してのことでしょうか。病院の都合での退院になっていませんか?
場合によっては、専門的な医療機関で長期戦覚悟の治療を検討したほうが良いかもしれません。

ご参考:不要かもしれませんが全国の専門医療機関一覧です。
http://www.nsknet.or.jp/~hy-comp/treatment/hospital.html

ttm********さん

2011/7/1400:15:33

冷たい言い方になりますが、あなたにとって一番大切なことは何かを自分に問いかけるしかないと思いますね。

ご夫婦でまだ40代という若さです、人生の半分しか生きていないと考えればまだ40年生きるわけですよね、折り返し点です。この若さでディサービスを進められるのは、ご主人を元の環境に戻してはいけないということではないでしょうか?

ご主人が「仕事、仕事と…」の言葉をあなたがどう捉えるかです。義母さんの年齢で40歳を過ぎた息子のお世話は相当無理があると考えますが…会社で築いてきたキャリアとありますが、妻としてのキャリアを築くことはどうでしょう?

愚痴はここでいくらでも言いたい放題です、誰かがきちんと見てくれています。でも同調してくれる人だけを求めると自分を見失うこともあります、他者のたくさんの考えを参考に出来る方法でどんどんお話になって気持ちを楽にしていくことで先が見えてくることもあります。

辛い時こそ逃げないでしっかり悩むと心がだんだん強くなりますよ。「悩む力」って大切です。

「頑張って」という言葉は好きじゃないけど、あえて頑張って欲しいと思います。

yuy********さん

編集あり2011/7/1407:55:11

こんばんは!重い悩み胸中お察しします。まだ42才の貴女の人生、会社を辞めたいという勇気とご主人への愛に涙が出そうになります。しかし果たしてその選択がいいのか 貴女が悩むのも当然でしょう ご主人の病気や病後は貴女のせいではない筈です。本来ご主人が闘うべきもの そして義母さんも もっと しっかりしていただきたいですね それらを全部背負っていたら貴女まで病気になりますよ おそらく長いリハビリになると思います 貴女は今のまま会社を辞めないという柱を中心に生活されるべきだと思います ケアマネ 役所での相談色々あたってみて下さい 義兄さんにも!愛してるから生活を支える選択もある筈です。すみません何のお役にもたてず 医療福祉カテゴリーの方が もっと踏み込んだアドバイスあるかもしれません 愚痴等でしたら 私達がいつでもいるからね 又!自分を追い込まないで下さいね デイサービス、ヘルパー利用はご家族の負担を軽減するのは確かですが ご主人の若さ、アルコール依存を鑑みると新しい人間関係を持つストレス等も生じる可能性も否めませんので くれぐれも慎重に あくまでもご主人の意志を尊重し尊厳を大切にしていただきたいです

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる