ここから本文です

ローカルディスクCのプロパティででる、「ドライブを圧縮してディスク領域を空け...

アバター

ID非公開さん

2005/10/2617:49:17

ローカルディスクCのプロパティででる、「ドライブを圧縮してディスク領域を空ける」という項目は、デフラグをすることですか?したほうがいいですか?また、「このディスクにインデックスを付けファイル検索を速くする」という項目は特にチェックを付けなくても大丈夫ですか?

閲覧数:
9,145
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

アバター

ID非公開さん

2005/10/2618:29:12

(1)「ドライブを圧縮してディスク領域を空ける」
一定期間、アクセスされなかったファイルを圧縮することで、ディスク領域に空きを作ります。空きを作るだけで、断片化が解消される訳ではないので、空きを有効利用するには、デフラグが必要になります。
圧縮効果が不明だし、処理自体がオーバヘッドになるので、使用はお勧めできません。

(2)「このディスクにインデックスを付けファイル検索を速くする」
ファイル検索を頻繁に行う使い方をする以外は、インデクス付けはオーバヘッドになるので、使用はお勧めできません。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

アバター

ID非公開さん

編集あり2005/10/2618:54:51

デフラグではありません、デフラグは断片化したデータを再配置し直すことです。
「ドライブを圧縮してディスク領域を空ける」のは少なくなったディスク領域を広げるために現在あるフォルダやファイル等を圧縮処理して使用容量を小さくする作業です。

アバター

ID非公開さん

2005/10/2618:53:29

デフラグとドライブ圧縮は別のものです。

データを保存する時の最小単位セクタを複数まとめたものをクラスタといいます。
データ保存の時は、そのクラスタをデータの大きさに応じて複数使用する事になりますが、
一つのデータを保存する時に、近くの連続したクラスタに保存されるとは限らないのです。
あちこちに空いているクラスタにデータが保存されてしまう事が多いのです。
そうしますと、そのデータを呼び出す時に点在しているクラスタを探して呼び出す事になります。
そうしますと手間がかかりますよね。
同じデータのクラスタを使い易いように並べ替えるのがデフラグなのです。

ドライブ圧縮は、ソフトを使ってデータの大きさを圧縮(小さくする)作業です。
ドライブ圧縮にはメリット、デメリットがあります。
win98時代の説明ですが、詳しくはURLを読んで下さい。
(NTFSの圧縮についてはあまり参考になるサイトがありませんでした)
私としてはあまりお薦めしません。
http://www.runser.jp/doc/drvspc.html?back=comp_rnd.html http://win2k.telnet.or.jp/WIN9X/easywcs.cgi?dir=0000001&simple=on

amafukyageさん

2005/10/2618:04:45

1)はデフラグと同じ意図でしょう
デフラグでは
A)ファイルデータの位置を出来るだけ連続して配置した上で
B)空間のメモリーを詰めるようにしてくれますが
ここでは(B)だけかもしれませんね
2)の部分は特につけなくても問題はありません

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。