ここから本文です

【先日の歓送迎会で前任者の送別会と同時に私の歓迎会だったのに、私の歓迎につい...

sig********さん

2011/7/1810:28:26

【先日の歓送迎会で前任者の送別会と同時に私の歓迎会だったのに、私の歓迎について誰にも触れてもらえませんでした…】

1か月ちょっと前に転職して今の会社に営業部の唯一の事務として入社し既に業務に携わっています。
私の前任者(約20年勤務)が寿退社するので先日歓送迎会があったのですが
どう見ても完全に『送別会』でした。

私の直属の男性上司とその上の男性役職者が飲み会の挨拶の中で前任者に対して労いの言葉をかけたりプレゼントを渡していたのに、私に対してこれから頑張ってください等の言葉も全く無く、他の人からも何も言われませんでした。
既に入社してから1ヶ月ちょっと経っており職場に馴染んでいるが故…?とも思ったのですが
この飲み会は『歓送迎会』であって、主賓は前任者と私だということは事前に全員にメールが送られていたし、それまでは職場の人はみんな割と良い人だと思っていたのに若干幻滅してしまいました。
気付いてほしくて、その上の役職者(私の面接官でもあった人)に面接のときのことを聞いたりしたのですが気付いてもらえませんでした。

特に直属の上司とその上の男性役職者に対しては、「ほんっとに細かい配慮が無い、だから独身なんだよ…」と軽蔑の目で見てしまうと同時に、「もし可愛くて美人だったら気にかけてもらえてたのかな。自分に女性として何の魅力も無いから気付いてもらえなかったのかな…」とものすごく落ち込みました。

しかも退職した女性前任者は隣の部の新卒の女性事務員のことを「素直で可愛い」と褒めていて
この1ヶ月一緒に仕事をしてきた私の立場がまるで無く私に対する当てつけのように感じました。

私の考えや捉え方が幼稚で大人げないのでしょうか?
あからさまに除け者にされたわけではなくみんなと普通に会話もしてはいましたが、
前任者の送別会と同時に私の歓迎会でもあったのにそのことに誰にも気づいてもらえなかったことを引きずっていて、大勢の中で感じた孤独はとてもつらかったです。

補足ご回答ありがとうございます。どうしても送別される方が優先になること、私と前任者との仕事における存在感の違い、前任者の足元にも及ばないことは重々承知です。少しでも私の歓迎に触れてくれていたらこんなこと思わなかったけど全く触れられなかったので、だったら『歓送迎会』でなく最初から『送別会』にすればよかったのにと思ってしまうんです。『歓送迎会』だと事前に聞いていたから私なりに挨拶の言葉も考えていたのに…

閲覧数:
6,931
回答数:
5
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mur********さん

編集あり2011/7/1813:52:30

歓送迎会では通常、退職される方と新しく配属された方の紹介をするのが慣例です。あわせて退職される方への慰労、新人さんへの期待感を述べるものです。あなたのことに何も触れられなかったことを考えると非常にさみしいものを感じます。
普通なら冒頭に幹事さんから案内があって、それに上司のあいさつ(ここで該当者の詳しい紹介)があり、退職者のあいさつ、そして新人さんのあいさつ、乾杯があって酒宴となるものです。
少し幹事さんの心配りと言うか、常識のなさを感じました。
あなたはその会が終わるまでの間、非常にもどかしさを感じられたものとお察しいたします。
そのような会で主賓である人のことがまったく触れられないということになれば誰しもそういう気持ちになると思います。あなただけではありません。わたしも多いに感じます。大人げないというより、会社の方々の常識と気配りのなさを残念に思います。
おそらく退職された方は気分良く「サヨナラ」できたと思います。
あなたは心残りがすると思いますが、済んでしまったことはどうしようもありません。
明日からはそのことは忘れて、仕事に専念するように気持ちを切り替えて望まれることを希望します。
そして仕事の面で見返してやりましょう。


::::::::補足を読んで:::::::

歓送迎会と言うのは、去る人と迎える人が主役であることは誰が考えてもわかっていることです。
ただ、あなたが入社された会社の方々がそういう知識・常識がない人ばかりだったのです。
そのことをあなたがココでいくら嘆いても会社の人には通じません。あなたの上司に残念な思いをされたことをひとこと伝えてみてはどうですか。今後、このような行事があるときはあなたのような無念さが残るようなことにならないように目的のはっきりした会になるようにと。そのことであなたの心残りが消えるとは思いませんが今からではどうすることもできません。

質問した人からのコメント

2011/7/25 07:58:36

皆様ご回答ありがとうございました。さすがに上司に本音を言うことは出来ないですが、私が感じたことが普通であることを確認出来ただけでも気持ちが少しスッとしました。思い返すとまだショックではありますが…

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ドリカムさん

2011/7/1811:16:44

歓送迎会ともことですが前任者は20年会社に貢献してきた人です
今回でこの人はこのばから去っていく人です
最後のお別れだったんで労いの気持ちで送別会になってしまったのだと思います
あなたはこれから会社に貢献し会社からも居なくてはならない存在として
期待されてます
会社にいる限り貴方も真剣に仕事に打ち込んでいけばいいのです
なにも貴方のことを無視してやったことではありません
気持ちを切り替えて今度の新人さんなかなか仕事の出来る人やな
と思ってもらうよう頑張りましょう

rei********さん

2011/7/1810:52:21

その時の座席などは上座でしたか?

自分から「私の歓迎は?」なーんて到底言えませんよね。
本来誰かが気づいて言うべきだったとは思いますが・・
(特に幹事・・あとは挨拶する上司・・)

お酒が入って、みんな配慮に欠けてしまったのかもしれません。

その職場にはそういう事に気づき、言い出す人がきっといないのですね。
これからはあなたが、
「あれ?」
と言ってあげられる存在になれるといいですね。
他の人に同じ思いをさせないように。

2011/7/1810:49:07

歓迎会が送別会に付随して行われる事はよくあることです。
理由は、月日が取れない・費用が安く済む等で、その場合
どうしても送別会が中心になってしまいます。
新規社員は、今後も会社の中にいるので、いくらでも懇意に
出来る機会があるので控えてほしいということだと思います。
長い人生の中で脇役になることはままあります。腐らずに、
今の仕事を精一杯頑張って皆さんから必要な人材と思われ
るようにしてください。出て行った人の事は直ぐに忘れ去られ
ます。貴女は、これからいくらでも、色々な会合に出る機会が
あるのだと思います。その時が本当の歓迎会だと思います。

ici********さん

2011/7/1810:41:05

それはね、存在感の違いでしょう。

長年、会社に在籍して退職される方とまったくの新人が同等に扱って貰えると思うのは考え違いだと思います。

貴方は、これからその会社で存在を知られて行く立場なのですからね。

これから付き合いの始まる人と、これで終わりになる人とでは、どうしてもお別れする人が優先されてしまうのは仕方の無い事だと思います。

貴方はこれから始まるのですからね。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる