ここから本文です

生命(医療)保険で掛け捨てか否か 終身か否か 迷っています それぞれメリット...

ko_********さん

2011/7/2011:00:03

生命(医療)保険で掛け捨てか否か
終身か否か
迷っています
それぞれメリットデメリットあるかと思いますが
どれがよいと思いますか

閲覧数:
1,317
回答数:
3
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

muy********さん

2011/7/2011:41:27

あなたの年齢や家族構成によって、もしものとき(死亡)に
どのくらいの保険金を受け取りたいかが決まると思います。

その金額に応じて、死亡保障は60歳までの定期に。
(10年定期だと、更新時に保険料が跳ね上がります)
例:オリックス生命「ブリッジ」

入院保険は終身保障がお勧めです。日額1万円程度の
60日(ガンの場合無制限)入院保険がいいですね。
例:アクサ生命「一生保障の医療保険」…これだと先進医療も
ついていて安心です。

このように、生命保険と医療保険を別々にするのも安く済ませる
手です。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ma_********さん

2011/7/2011:49:43

1.掛け捨て保険について
①メリット
保険料が比較的安い

②デメリット
貯蓄性がない(解約しても解約返戻金がない)
保険を受け取れる期間が定められている(定期タイプ)であるため、保険が切れるか、再加入しなくてはいけなくなる。高齢者の保険の加入は条件が厳しいか、保険料が高くなってしまう。
保険期間内に保険金を受け取る事由が生じない場合、保険金を受け取ることはない。

2.終身保険について
①メリット
終身タイプの保険は、貯蓄性があり、途中解約すると解約返戻金を受け取ることができる。
保険期間が生涯有効であるため、確実に保険金を受け取ることができる。

②デメリット
保険料が定期タイプに比べると高い。

3.まとめ
医療保険など、高齢になった時ほど費用が増えるものについては、終身の方が良いと思います。
ご家族の方がいて、働きざかりになくなった場合、残されたご家族生活に心配があるようでしたら、生命保険については掛捨のものを安い保険料で入っておくと良いかもしれませんね。
私は、独身時代には、自分が困るので医療保険(終身タイプ)に死亡特約を付けてお葬式代くらいでるようにアレンジして加入しました。今は結婚しましたので、掛捨タイプの安い保険にも加入を検討しているところです。

yab********さん

2011/7/2011:08:34

医療保険は比較的安価なので、終身をお勧めします。
掛け捨て終身で良いと思いますが。
貯蓄性のある医療保険は、実際お金が欲しい時に解約すれば、医療保障まで無くなるケースがありますよ。
一概に医療保険も、会社によっては同じ保障で保険料はさまざまです。
色んな会社の見積り取られて検討した方が良いと思います。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる