ここから本文です

なぜUDPとTCPで信頼性や転送速度に差が生じるのですか?

the********さん

2011/7/2020:22:08

なぜUDPとTCPで信頼性や転送速度に差が生じるのですか?

差が生じる理由を教えてください。

閲覧数:
870
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

bar********さん

2011/7/2022:59:41

TCPは確実に転送しなければならないデータに向いています。(Webサイトなど)
必ず接続手順(相手からの応答があるかどうか)を踏んでからデータを送ります。
また、転送データが破損していたり、届いていないときは再度送信します。
その分、伝送効率は落ちます。

UDPはある程度破損しても良いデータに向いています(電話などの音声データや映像データ)
まず、接続手順がありません。転送データが破損しているかの軽いチェック機能はありますが、破損していても再送されません。
その分、伝送効率は高いです。

・・・とはいえ、最近はネットワーク環境の向上により、TCPでも伝送速度の遅さは気にならないことが多いです。

質問した人からのコメント

2011/7/27 16:27:02

みなさん回答ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

osa********さん

2011/7/2412:42:52

色々言いたいことはあるけど、あなたは「書留郵便」と「普通の郵便」で、如何して信頼性に差が出るのかと同じことを言っているのですよ。

nam********さん

2011/7/2300:39:22

プロトコルを決める時の設計方針の差です。

RFCを読むといいでしょう。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる