ここから本文です

「向上心がない人」というのは性格ですか?

psr********さん

2011/7/2100:01:24

「向上心がない人」というのは性格ですか?

知り合いに、自分でやらなければならないことを他人任せにして、自分で動こうとしない人がいます。
おせっかいとは思いましたが、毎回毎回でうんざりしてきたので「じぶんが苦手な事とか嫌なことから逃げてたら人として成長しないよ。」といってみたのです。そうしたら、「くさった人間で何が悪い!」と言われ、自分で自分の欠点を直すようなことは一切しないという感じでした。むしろ、楽しいことだけをしてばかりに徹して、その欠点を見ないようにしているようにも感じました。

このような心理をもつのは、性格なのでしょうか?それとも、育ってきた環境で一種の無気力状態のような状態になっているのでしょうか?
心理学の観点から教えていただければ嬉しいです。

閲覧数:
3,406
回答数:
3
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ind********さん

2011/7/2110:00:03

性格は、[性質]の類語です。性格や性質は、似たような状況下では一定の傾向の反応(思考、言動、感情の生起)があることを指します。 【似たような状況下では一定の傾向の反応を示す傾向】が起きる理由や原因は、性格や性質の判定上は重要ではありません。 身体あるいは精神上の障害でそうなることもあれば、生育発達の段階上そうなることもあり、あるいは発達課題をクリアし損なった結果・学習等が進まなかった結果でそうなることもあり、薬物等の影響でそうなることもあります。
また観察者やみている側(Aさん)にとって、Bさんは【似たような状況下では一定の傾向の反応を示す傾向】があると見えても、BさんはAさんに対してだけ特異的にそうした傾向を見せるのであって、Cさん、Dさんにはそういう傾向を見せない場合もあります。 このような場合は結構多いです。 このような場合は、[Bさんの性質性向性癖性格]ではなくて、[BさんのAさんに対する姿勢]が強く影響しているだけです。 親に対してだけ、恋人と思っている相手に対してだけ、夫婦関係にある相手にだけ、身内に対してだけ、仲間内と思っている相手に対してだけ、信頼している相手に対してだけ、親分・ボス・リーダに対してだけということもあり、方向は逆ですが特定のAさんを目の敵にして、Aさんをいじめる対象としてという場合もあります。 相手によって特異的な思考や言動をとる傾向をもってしまうのはある程度多くの人に見られるごく普通のことです。 それが異常に強い場合には、依存性人格障害に近づくことになります。
http://www5f.biglobe.ne.jp/~mind/griffin/dependent.html
ただし、精神障害の用語は注意してください。 診断基準の適用は難しいのです。 多くの人が色々の精神障害診断基準の個々の表現に合致するものを持ってる方が普通です。

『自分でやらなければならないことを他人任せにして、自分で動こうとしないBさん』ように見える場合、しかも、多くの人がBさんをそのように見ている場合でも、その理由は色々考えられます。 極端な場合、功利的に考えていることだってあるかもしれません=(自分がいろいろやってもそれによって得られるものは多くない・ダメで役に立たないヤツと思われても大きな損もない・決定的に大きな損が起きないように注意して基本的には好きなように楽なようにいよう・頑張ったりしんどいことも一生懸命にやるヤツと一緒にいれば全体にとってもバランスがとれる・いやなことを言われたら少し切れて不快感を強く出せば以後は嫌なことを言ってくるヤツも減る・うまくやっていけるヒトと生きていくのが良い)
これほど極端で冷静で功利的ではないとしても、多少はそうした気持ちを持っている人の方が、(いつでも積極的・向上心以外なし・失敗は糧にして・常にポジティブで・ヒトのためにもなることを志して)という人よりは多いです。

一緒にいる仲間・パートナーとの組み合わせが影響を与えることは多いです。 積極的・世話好き・リーダシップ・先頭になるのが好き・優秀/有能/雄弁/社交上手な人と一緒なら、自分は少し下がるという傾向を持つのが普通です。 その人に[あなたも自分の意見を言いなさい。自分からやるようにしたら。苦手だからと引っ込んでいるのは良くないよ]と言われても、そのような言われ方で仲間内の役割関係に変化が起きることは普通ありません。

記憶力、集中力、注意力が劣る場合、知識や習熟が劣る場合、良い結果は出せません。そのことを経験上知っていれば、自分がやって失敗するよりも、平均的なレベルにある人、優れた人、失敗しても平気な人に任せたい気分も起きますし、それが習慣化すれば、特に何も考えなくても、[自分からはしない]タイプになっていきます。
本人がそれを直したいと思っているならば、簡単なことから始めて成功経験や知識や技能の習熟を重ねれば少しづつ直る可能性はあると思います。

無気力はエネルギーが不足している状態です。 肉体が疲れ切った場合、失敗が続いて精神疲労した場合、薬物や睡眠不足・疾病で脳が正常な活動ができなくなったときです。 恒常的に無気力なのは、薬物や疾病のせいでなければ、自分の無力感を強く感じているか、希望や期待を持っていないからです。 その原因を何とかしないで無気力だけを直すには、覚醒薬や急迫した危険、祭り的なイベント、集団的興奮状態に入れるのが手ですが、簡単なことではありません。
もしも、失敗が続いて無気力の背景を作っているのであれば、失敗の原因である課題と知識能力のミスマッチを改善するのが良いです。 しかし、友人関係にあるという程度だとそれに手を貸すのも難しいです。

【性格にからめて考えないことは大事です】

質問した人からのコメント

2011/7/21 11:50:38

降参 丁寧かつ分かりやすい説明ありがとうございました。
他の方も、回答ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

dor********さん

2011/7/2102:31:45

性格というよりは、そういう生き方を選択しているのだと思います。
嫌なことから逃げ切れると思っている、実際困っていないのでしょう。

文面から察すると、向上心と共に問題解決の能力が欠けているように見受けられます。
問題解決能力は、身近な問題を処理している内に成長していくものだと思います。
小さな問題を解決するうちに、大きな問題も解決できるようになるということです。
小さな問題を無視し続けると、それらの負担が心理的にどんどん大きくなってきて
次第に無気力になっていく人をよく見かけます。

あと自分の頭で考える習慣がないのだと思います。
習慣は性格というよりも、生活の中で身に付けるものだと思います。

そういうタイプの人は、人の尻馬に乗りながら、うまく世渡りしているケースも見られます。

son********さん

2011/7/2100:14:34

「向上心がない人」というのは、性格ではなく、自分から逃げている、自分自身と向き合う時間を作れない、毎日にルーチンワーク
にどっぷり漬かっている人の事をいうのだと、私は考えています。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる