請求書と納品書の違いってなんですか?

請求書と納品書の違いってなんですか?

補足

締め日に納品書と請求書を付け合せて経理さんが確認して支払いをするという形になるのでしょうか? 会社によりけりですか?

ベストアンサー

このベストアンサーは投票で選ばれました

0

★補足読みました 納品書はお客さんが保管するものですから、請求書が届いたら納品書と付け合わせるでしょうね。 その作業を全て経理部がやるか、他部署でやるかは会社によってだと思います。 経理部は支払い処理のみを担い、チェックは他の部署が担当するシステムもあります。 ~~~~~ 文字通りですよ。 納品書は納品した事を知らせる証明。 請求書は金額を請求する書類。

その他の回答(1件)

0

納品書は現品と一緒に付いて来る書類で、品名、数量、単価、金額が正しいか照合する為にあるもの。請求書は、その納品書の枚数分を一定の期間に纏めて、請求額として計算した書類。したがって、つき合わせて確認をし支払いに計上します。