ここから本文です

今現在、日本では白内障の手術はレーザーで行われているのでしょうか?

kit********さん

2011/7/2206:51:38

今現在、日本では白内障の手術はレーザーで行われているのでしょうか?

閲覧数:
1,413
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

jh3********さん

編集あり2011/7/2518:57:32

後発白内障はレーザー治療をしますが、普通の白内障はレーザーは使いません。

白内障とは、目のレンズである水晶体が濁ってくる病気で、手術としては、水晶体を包んでいる袋の後ろ側を残して、水晶体を取り除きます。その代わりに人工の眼内レンズを挿入するという手術です。
「白内障の症状と治療」
http://www.santen.co.jp/health/hakunai.shtml

それに対して後発白内障とは、手術の際に残した水晶体の袋の後ろの部分(後嚢)が濁ってくるもので、白内障の術後には、誰でも程度の違いはあっても起こるものです。ただし、多くの人は、何ら視力に影響のない範囲ですが、もしこの後嚢の濁りの為に見えにくくなった場合には、後発白内障としてレーザー治療を行います。これは、外来でも出来る簡単な治療です。

「後発白内障」(稲葉眼科 ホームページ より
http://www.ganka.com/diseases/aftercat/aftercat.html

なお、最近よく噂さている「クララスティル」についてですが、確かに認可されている国がある以上、効果や安全性はあるのは確かでしょう。しかし、まだYahoo!知恵袋でも、実際に使用した人からの回答もなく、まだ様子見の段階ではないでしょうか?。自己責任です。もっとも、日本の薬事行政の特徴が出ているとも言えますが。
http://www.kurarasu.com/


【補足】
繰り返しますが、通常では、白内障でレーザーは使いません。代わりに「超音波水晶体摘出術」と言われる方法で、白濁した水晶体を破壊して吸引、後嚢だけを残します。
したがって、「白内障の手術はほとんどレーザー治療だと思います・・・」などという事はありません。正しい情報を!
(基本的な眼科的知識を欠く、クララスティルに誘導するとしか思えない回答が、多々見受けられます。ご注意を!)
・日本眼科学会(白内障)
http://www.nichigan.or.jp/public/disease/suisho_hakunai.jsp

白内障で手術を受けた精神科看護師より

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

wal********さん

2011/7/2508:41:38

白内障の手術はほとんどレーザー治療だと思います。以前の手術では、水晶体全部を摘出していましたが、レーザー治療が可能になり、水晶体の中だけ取り出す?ような手術になっているようで、その分手術の失敗のリスクが減ったようです。でも、すごい技術ですよね。また、以前では白内障を治す薬はないとされていたのですが、それも最近変わってきていて、クララスティル(http://www.kurarasu.com/)という白内障に効果がある目薬も登場しています。医療は本当に日進月歩ですね。

田貞二さん

編集あり2011/7/2210:07:39

硬化した水晶体を眼の中で破壊できるレーザー光はありません。
25年前にYAGのパルスレーザー実験機を見たことがあります。
それ以来、ニュースもないと思います。

水晶体を除去したあとで、後ろ側に残した水晶体の袋が濁ることが
たまにあります。
その濁った薄い膜をレーザー光で破裂させることはあります。
昔は結構ありましたが、20年前ころから手術手技が巧妙になって
からは少なくなりました。
このレーザーはYAGでプラズマ(小さな体積に集中させて高温で
爆発させる)減少で薄い膜を破ります。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる